最新情報更新日:
2024年03月04日
現在の情報登録:323
会員サイトの情報登録:2012

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2024年1月 >>
1
2
3
4
9
10
16
17
23
24
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
前の月 月間アーカイブ:2024年1月  次の月

1/2ページ 次ページ

2024-01-29 21:36:25

22日(金曜日)の20時から

収益物件の紹介ライブをやります。

 

 

あわただしくスタートした2024年ですが

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

うれしいニュースや、悲しいニュース

驚くようなニュースが、立て続けに流れているので

とても緊張感のある1ヶ月だったと思います。

 

そんな緊張感を和らげるために

ぜひ物件紹介ライブに

参加してみてはいかがでしょうか。

 

イキの良い物件や耳寄り情報に

きっとお目にかかれるはずです。

今月のライブもぜひお楽しみください!

 

さて今回の物件紹介ライブも、いつも通りの

「新着!営業マンのおすすめ物件」を紹介する予定です。

 

物件に詳しい営業マンだけが知っている

・ネットに載せる直前の未公開物件や

・ある銀行でここまで融資が出ちゃう物件や

・売値は高そうだけど実際はここまで下がる物件

など。

 

そんな物件が、出て来るかも知れません。

 

またライブ紹介は、一斉メール配信では分かりにくい

物件の長所や短所なども、営業マンの説明があります。

 

そのため、これから不動産投資を

始めたい方にはお勧めの企画だと思います。

 

基本的に視聴する場合、ミュート設定になっておりますので

声を出しての質問が出来ませんが、チャットでのご質問は大歓迎です!

 

大勢の視聴者の前で聞くのは「ちょっと恥ずかしい」という方は

ホスト宛にだけ、プライベートチャットも

できますので積極的にご活用下さい。

 

ライブをご覧になって、気になる物件があれば

翌日に現地案内をする事も可能です。

気になる物件があれば、資料請求してみて下さい。

 

それでは金曜日の20時からなので、ご自宅にて

リラックスしながら、ご覧頂ければと思います。

顔出しがNGの場合は、非表示でもライブは視聴できます。

 

【物件紹介ライブの概要】

日付:令和622日(金曜日)

開始時間:20時~ 約40分程度

※終了時刻は延長する場合がございます

参加費:無料

参加方法:お申込みいただいた方には開催10分前にメールを送り致します。

届いたメール記載されているURLよりログインしてご参加ください。

 

物件紹介ライブの視聴ご希望の方はこの下をクリックして

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657504343

「ご相談内容」のところに「22日視聴希望」とお書きのうえ、送信してください。

(※不動産業者の方や、不動産関係の方の参加はご遠慮ください。)


2024-01-28 18:21:00

アパート経営をしていくには

規模にもよりますが、いろいろな

点検や検査が必要になります。

 

私どもが扱う物件でよくあるのは

・浄化層点検

・消防点検

・貯水槽点検

・井戸の水質検査

などです。

 

規模の大きいマンションですと

エレベータ点検もあったりします。

 

この点検と言うのは、物件の規模によって

1年で何回やるとかが、決まっております。

 

賃貸経営をする上で

もちろん決められた点検は

しなくてはいけません。

 

でも、実際はどうか?

 

と言いますと、オーナーによって

しっかり、やっていたり

まったく、やっていなかったり。

 

こんな感じです。

 

そして、やっている人は良いですが

やってなくても、誰から文句を言われる訳でもないし・・・。

と思っていると、そうでもありません。

 

過去に私は、都内でアパートを持っていましたが

抜き打ちで消防署による立入検査がありました。

 

この時、もちろんシッカリ

消防点検を実施しておりましてので

何の問題もなく終わりました。

 

でも場合によっては

設備の不備や、指摘事項があると

期日までに改善する必要があります。

 

そんな訳で、アパート経営で

やるべき点検や検査は、ちゃんとやりましょう!

 

それではアパート経営の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 


 

ご相談をご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。

 


2024-01-27 06:09:52

世間的に投資と言えば

・怪しい

・胡散くさい

・だまされる

など、こんなイメージがあると思います。

 

その理由として、テレビやネットのニュースでは

「投資詐欺にあった」とか「買ったら大損をした」

などネガティブな話題ばかりが、取り上げられるからです。

 

間違っても

「投資をして儲かりました!」

なんてニュースは、出てきません。

 

ですので、投資を始めるには

かなりの勇気がいります。

 

 

最近では、国が勧める「新NISA」の

コマーシャルが、バンバン流れております。

 

そんな国が勧めるNISAですら

投資なので、実際にこの制度を

利用しようとする人は、ごくわずかだと思います。

 

そのくらい投資に対して日本人は

恐怖心や抵抗心が強いのだと思います。

 

この状況を考えると

比較的、少額から始められるNISAですら

こんな感じですから、もっと高額の

不動産投資をするのは、かなりなものです。

 

腹を決めて

「えいやっ!!」

とやらないと、出来ないかも知れません。

 

でも、その勢いで失敗しては

取り返しがつかない事になりますので

えいや!、とやる前に

 

クリスティ&富士企画まで

まずはご相談ください。

きっとお役に立てるとお思います

 

それでは不動産投資の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 


 

ご相談をご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。


2024-01-26 06:11:55

同じ不動産でも自分で住む物件と

投資用の賃貸物件では

違う事が多いです。

 

特に違うのは、融資ですが

今回は融資の話ではなくて

賃貸物件ならではの内容です。

 

賃貸物件は自宅兼アパートのような

オーナーが住んでいる時もありますが

大体の物件では、オーナーは住んでいません。

 

また自分で管理をするのではなく

管理会社に全部委託している人が多いです。

 

するとオーナーは賃貸物件の所有者では

ありますが、知らない事が多々あります。

 

この知らなかった内容が

良い事ならイイのですが

その多くは悪い事が出てきます。

 

よくあるのは入居者の

クレームや修理依頼などです。

 

大きなクレームであれば管理会社が

オーナーに報告をするのですが

小さいクレームだと報告しないケースがあります。

 

管理会社からの報告が無いので

当然、オーナーは知らない状態のまま

売買契約をしたりします。

 

その後、融資も通って引き渡しが終わってから

買った人は、初めて管理会社の人から

実は以前からクレームがあった事が知らされる訳です。

 

そして

「そんな事、聞いてないよ!」

となります。

 

こんなケースが結構ありますので、賃貸物件を

契約する前にはオーナーだけでなく、管理会社にも

問題が起きて無いか、聞くのがお勧めです。

 

当社ではオーナーさんの要望で

「管理会社に売却の事は、言わないで欲しい」など

特別な事情が無い限りは、これを聞いてます。

 

すると引き渡し後の

トラブルが減る訳です。

 

それでは賃貸物件の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 


 

ご相談をご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。

 


2024-01-25 14:08:23

不動産の仕事をしていると

非公開物件とか、公開前物件とか

裏物(ウラブツ)など、こんな言葉をよく耳にします。

 

どれも同じような意味になると思いますが

簡単に言えば、ネットや新聞広告などに

公開されていない、物件情報をさします。

 

このような説明を聞くと、限られた人だけ知っている

「スゴク良い物件情報ではないか?」

と思う人が多いです。

 

そのため、お客様から

裏物があったら教えてください、とか

ネット出る前の情報を下さい、と

よく言われます。

 

でも実際の話しとしては

公開されていない情報だからと言って

必ずしも、良い情報とは限りません。

 

いろいろな諸事情があって

公開出来なかったり

公開していないのです。

 

一般的に投資物件を売りたい

オーナーさんなら、出来るだけ

高額で売りたいはずです。

 

そして高く売るなら、出来だけ多くの人に

物件情報を知ってもらったほうが

その可能性は高いです。

 

だからネットに載せて、全国のお客様が

見れたほうが良く、公開したほうが

売るのは有利です。

 

でもある一定のお客様は「非公開」とか「裏物」と

言う言葉に、少しあやしさを感じつつ

魅力を感じて、興味を持ってくれる事も事実です。

 

このあたりを不動産会社は

上手く使い分けているのです。

 

ですので、結論から言いますと

公開物件でも非公開でも

良いものは良い、悪い物悪い

 

こんな感じです。

 

それでは投資物件の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 


 

ご相談をご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。


2024-01-22 07:08:04

きたる1/26(金)19時から開催。

その道のプロを招くセミナー!

 

クリスティ&富士企画では経営者や

広報向けのセミナーを時々、開催していますが

今回はそのご案内です。

 

毎回その道のプロの方を、千葉テレビの

プロデューサーである大林さんが、連れ来てくれまして

その方から、成功へのヒントを頂いています。

 

しかも毎回、無料です!

 

いつもはマーケティングや、広報のお話しが

中心ですが、今回は不動産投資のお話しもあります。

 

まずセミナーの第1部のテーマは

「年収500万のサラリーマンでも出来る200億の資産形成」

です。

 

お話しをしてくれるのは野口薫さんで

野口さんはナント、富士企画からも物件を

買っている、お客さんでもあります。

 

世の中には、すごい人が沢山いるんですが

こんな方のお話って、なかなか聞けないと思いますし

タイミング会う方は、ぜひ申し込み下さい。

 

なお野口さんのプロフィールは、この下よりご覧ください。

https://oceans.tokyo.jp/article/detail/43969

 

 

そして第2部は、いつもように千葉テレビプロデューサーの

大林さんによる、広報やブランディングのお話しです。

 

広報と言うのは、何をするにも大切なことで

会社はもちろんですが、個人のブランディングも

ちゃんとやった方が、いいんです。

 

例えば、良い収益物件を紹介してもらえる

ようにするには、やはり

自分ブランディングが大切です。

 

不動産の営業マンに、ちゃんと

買えるお客さんだと、認識させないと

真っ先に、優良物件の紹介は来ません。

 

そういう意味では個人の方も

広報やブランディングの知識は必要なんです。

 

こんな感じで、今回は2部構成のセミナーになります。

 

なので、不動産投資に興味があり広報を

学ばなければと思っている方にはお勧めです!

 (セミナー会場はここです↓)

 

【セミナーの詳細】

日程:126日(金)19:00

会場:富士企画セミナールーム(四ツ谷ベース73)

住所:東京都新宿区四谷1-19-16 第1上野ビル3

定員:10名程度     参加費:無料

またはZOOMでも参加できます。

 

セミナーに参加希望の方は

info@fuji-plan.net

あてに、お名前、電話番号と

1/26参加希望(会場またはZOOM)」と入力して送信してください。

 

電話の場合は03-6380-6780(富士企画)

まで、セミナー参加の旨をお伝えください。

よろしくお願いします。


2024-01-21 21:56:38

不動産投資と言えば、利回りが

良いほうが、イイに決まっています。

 

ひと昔前は、高利回り物件ばかりを追い求めている

人の事を「利回り星人」と呼んでいたり

自分自身で、言っている人もおりました。

 

仮に現金で買えれば、物件の利回りが

ダイレクトに収入になりますが

多くの方は、融資を使うと思います。

 

すると利回りが高くて、家賃収入が多くても

それを買う時の借入金利によって

キャッシュフローは変わってきます。

 

さらに金利が同じだとしても

借入期間によっても

実際の手残りが変わってきます。

 

この物件の利回りと、金融機関の

借入金利と、借入期間で返済比率

が変わってくる訳です。

 

このあたりを総合的に考えて

買う人が多いと思います。

 

一般的に返済比率は50%以下が

良いと言われていますが、私が過去に

静岡銀行で借りた時は65%ぐらいでした。

 

ちなみに当社の代表の新川は

アパートを6年ローンで買って

返済比率は100%と言っておりました。

 

ここまでは、買う時の話しです。

 

そして何年か持つと、売却する

時期が来まして、出口を迎えます。

 

売却して初めて利益が確定しますが、今までの

キャッシュフローと、いくらで買っていくらで売れたか?

これが決まった時、最終的な投資の利益が分かります。

 

ここからが、大事なポイントの話しとなります。

 

始めのうちはどうしても、賃貸経営している時の

キャッシュフローばかりに目が行きがちですが、実際には

売れる値段までを想定して買うのがお勧めです。

 

ちょっと難しいかも知れませんが、この視点で

市場の物件をみて見ると現在、皆さんが見過ごしている

物件の中にも隠れた「優良物件」がチラホラあったりします。

 

もちろん、あくまで想定なので

想定外の事が起こる場合もありますが・・・。
 

それでは、総合的な不動産投資の事は

クリスティ&富士企画まで。

 


 

ご相談をご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。


2024-01-20 06:13:01

私がクリスティに入社した

2007年頃は「鬼のような指値」と言う

言葉がありました。

 

現在も、使うのかも知れませが

有名投資家の「加藤ひろゆき」さんの

本に書いてあったと思います。

 

意味としては、みなさんの

ご想像の通りで

大幅な価格交渉です。

 

例えば

販売価格が3000万円の物件に対して

1500万円で購入申込を入れるとか。

 

大抵の場合、もちろんそこまでは

下がらないのですが、申込をもらった

営業マンとしては、ちょっと辛い事が待ってます。

 

それは、売主様を仲介している

不動産会社の担当からの説教です。

 

特に年配の方が担当だと

よく怒られました。

 

当時の感覚しては

販売価格に対して5%ぐらいの

指値なら、ぎりぎりセーフです。

 

つまり怒られません。

 

でも10%を超えて来ると危険信号で

20%を超えると、ほぼ怒られます。

 

最近では、あまりなくなりましたが

昔はこんな事がよくありました。

 

あと、ついでにですが

売主さんの売却理由を聞くと

怒る担当者もおりました。

 

間違って聞いてしまったら最期

「そんなの売りたいからに、決まってんだろ!」

となります。

 

ホント、むちゃくちゃな話です。

 

今となっては

なつかしい思い出ですが

みなさん指値は、ほどほどに!

 

それでは不動産投資の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 


 

ご相談をご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。


2024-01-19 19:07:53

不動産投資を始めるにあたり

誰もが、最初の1棟目があります。

 

ここで上手く行けば、イイ感じで

2棟、3棟と行きますし

失敗すると、もう辞めたくなります。

 

そこで、今回は私の独断と偏見ではありますが

この仕事を17年近くやったなかで

初めての「お勧め収益物件」についてのお話しをします。

 

初めて不動産投資をやるとなると

万がイチ、失敗しても大丈夫なように

価格をできるだけ、小さく始めたいと考えます。

 

ですので

5000万円よりは3000万円。

3000万円よりは1000万円。

1000万円よりは500万円。

 

このように考えます。

これはある意味で正しいです。

 

5000万円よりは500万円のほうが

金額が小さいのでリスクは小さいです。

 

でも収益物件を買って賃貸経営を

順調に進めて行くには、500万円の物件は

おそらく非常に難易度が高いです。

 

理由としては

一般的に500万円の物件は5000万円の物件より

・駅から遠かったり

・古かったり

・ボロかったり

など。

 

つまり修繕に手間がかかったり

客付けが難しかったりと、どちらかと言えば

すでに慣れている人向けなのです。

 

ですので、金額は小さいほうがリスクは低いですが

ある程度は高くても、手間がかからず

賃貸経営しやすい物件を選ぶのが良いと思います。

 

そんな観点で言えば、いきなり結論ですが

2000万円から3000万円ぐらいになります。

 

この価格ですと

ほど良い場所で

ほど良い世帯数で

ほど良い修繕状態の物件が

けっこう、あります。

 

その中から自分の好みと

営業マンのアドバイなどを聞いて

選ぶのがお勧めかと、思う訳です。

 

さらに詳しい話しは

クリスティ&富士企画まで

ご相談ください。

 


 

ご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。


2024-01-18 18:01:08

例年の事ですが、年が明けると

収益物件の売却の話しが

ちらほらと、出て来ます。

 

それも、ちょうどこの時期の

1月の中旬頃です。

 

これはたぶん、昨年の12月ぐらいに

来年になったら

・長期譲渡になるから売りたい、とか

・減価償却が終わるから売りたい、とか

・何となく売りたい、など。

 

考えていたのだと思います。

 

そして新年を迎えて、前半は

バタバタしていて動けなかったけど

やっと落ち着いた。

 

あーそう言えば、物件

「売らなきゃ!」とか

「売るんだっけ?」とか

「高く売れるなら、売ってみよう!?」

 

こんな感じで、お客様からメールが来たり

電話がかかって来たりします。

 

理由はともあれ

私としましては、売却が頂けるのは

嬉しい限りですね。

 

こんな諸事情があって、これから売却物件が

どんどん出てくると思います。

 

そんな訳で不動産投資の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 


 

ご相談をご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。


1/2ページ 次ページ