最新情報更新日:
2022年08月19日
現在の情報登録:424
会員サイトの情報登録:2576

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

新川社長の歴史





仕事も遊びも一生懸命。明日やろうは馬鹿野郎...

新川社長の歴史が4つの哲学を作り上げました。




新川社長







HISTORY新川社長の歴史




1972年1月

宅地建物取引士の資格を持つ銀行員の父を持ち、福岡県北九州市生まれ、10歳から埼玉県春日部市で育ちました。


1991年

祖父が大工をしていることからインテリアデザインに興味を持ち、図面やパースの書き方を学ぶため、専門学校へ進学。



住宅設備会社時代




1994年

専門学校を卒業後、住宅設備の会社に就職し、7年間、営業部とリフォーム部に務める。


1997年

27歳の時、「もう少し自分の力を試し、個人の力で会社を興したい」と思い、「歴史がなく、できるだけ立地が悪い会社」を条件に「クリスティ」の前進である「スズコウハウス」へ転職。



クリスティ時代




あまりにも怪しい「スズコウハウス」


転職した不動産屋は、駅前や路面店にある様な綺麗なイメージとは全く違い、「スズコウハウス」は建材会社3階の元麻雀部屋と倉庫を間借りし、ポストには小さく会社名があり、当時の新川社長は「これはやばい!」と警戒をしたとのことでした。希望条件を満たしている興奮か、危ない会社の面接への恐怖心か…どちらに対しての心拍数が上がっているのか分からない心境の中、面接を受け就職と至ったとのことでした。





全く売れない3ヶ月間


社会人になってからずっとやってきたサーフィンを封印し、ようやく売れてきたのは入社から3ヶ月後でした。専門学校や住宅設備会社の知識を不動産営業に生かせるようになり、建築についての造詣が深くなるにつれ、自然と売れるようになりました。





1999年

事務所移転を機に、社名を当時では珍しい横文字で「クリスティ」に変更。




社名の由来


投資物件というイノベーションの商材という点と、イギリスのオークションサイト「クリスティーズ」からインスパイアされています。





2008年


入社当初5名ほどの社員でしたが、入社して10年後には40名ほど会社になり、管理職へ就任。

深夜営業の日々の中、大好きなサーフィンは継続。




小林社長との思い出


当時社長の小林社長と呑む度に、「俺は毎日、今日死んでもいいと思っている」、「それくらい一生懸命に生きるんだよ」と諭されていました。

この時から「こんなオッサンになりたい」と憧れ、小林社長はアルマーニのスーツを着こなしており、小林社長に影響され、スーツについてのこだわりを持つようになりました。また、小林社長は仕事へ真剣に取り組み、よく遊んでおり、1日1日を一生懸命に取り組む大切さを学びました。





2012年

2007頃から退職を決意し、管理職を社内で引き継ぎ、一度営業職に戻った後、古巣のクリスティを退社。


2012年

クリスティ退職後、銀行員の父と元クリスティの中下・西井と共に、2012年7月2日に富士企画株式会社を設立。




退職の時の小林社長


「仕事のできるやつは辞めるものだ。俺が独立したように、売れる奴は辞めちゃうんだよ」と… 退職した際に、小林社長の言葉が身に染みました。当時は私も考えておりましたが、「私は一人では何もできない、みんながいないと成立しなく、自分だけが儲けても仕方なく、全員が稼げるようにしたい」と考えております。





2013年

クリスティ時代の企業様や提携銀行のお力添えにより委託物件が増加。


2016年





訃報は突然知りました


LINEのグループに、古巣のクリスティ「小林社長が亡くなりました」と。LINEの通知から1週間が過ぎ、いつもは行くことがない銀行へたまたま出かけました。銀行で『新川さん』と声を掛けられ、振り向いた私は号泣しました。そこには、小林前社長夫人がおりました。小林前社長夫人はあまり外出をしませんでしたが、気分転換しに四谷の銀行に寄ったところ、新川社長を見かけたとのことでした。まさにそれは偶然でした。きっと、小林社長が2人を会わせてくれたのかもしれないです。





2016年7月3日

小林前社長夫人にクリスティの会社経営をご依頼され、荒波を乗り越えて成長していくという願いを込め、7月3日(なみの日)に社長へ就任。


現在


日々、早朝のサーフィンを継続し、クリスティ・富士企画の協働で顧客との良い関係作りを第一にしたビジネスを展開中。

その他、不動産投資本の出版、メディア、ファッション雑誌、不動産投資を育てる「もりもり会」や「物件紹介ライブ」、「youtubeの不動産投資解説」など、様々に活動中。





PHILOSOPHY4つの格言























1やったことがないことはやってみよう 仕事も遊びも真剣に取り組み、日々鍛錬して生きるのだと教えを受けました。
2明日やろうは馬鹿野郎 明日できるかもしれないが、明日、何があるかはわからない。その日その日を全力に生きる教えがありました。
3やりもしないのに無理って言うな 成果を上げられなかった最初の3ヶ月。多様な切り口から、今の生活に行き着きました。
4やったことがないことはやってみよう 初めての職業、初めての経験、それが私の成長につながりました。



自分を育て、尊敬する人と出会い、別れた「クリスティ」、父に感謝し仲間に救われた「富士企画」...多くの学び・経験をしました。