最新情報更新日:
2024年03月04日
現在の情報登録:323
会員サイトの情報登録:2012

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2024年3月 >>
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2024-01-25 14:08:23
投資物件で公開されているのと非公開、どっちがイイのか。

不動産の仕事をしていると

非公開物件とか、公開前物件とか

裏物(ウラブツ)など、こんな言葉をよく耳にします。

 

どれも同じような意味になると思いますが

簡単に言えば、ネットや新聞広告などに

公開されていない、物件情報をさします。

 

このような説明を聞くと、限られた人だけ知っている

「スゴク良い物件情報ではないか?」

と思う人が多いです。

 

そのため、お客様から

裏物があったら教えてください、とか

ネット出る前の情報を下さい、と

よく言われます。

 

でも実際の話しとしては

公開されていない情報だからと言って

必ずしも、良い情報とは限りません。

 

いろいろな諸事情があって

公開出来なかったり

公開していないのです。

 

一般的に投資物件を売りたい

オーナーさんなら、出来るだけ

高額で売りたいはずです。

 

そして高く売るなら、出来だけ多くの人に

物件情報を知ってもらったほうが

その可能性は高いです。

 

だからネットに載せて、全国のお客様が

見れたほうが良く、公開したほうが

売るのは有利です。

 

でもある一定のお客様は「非公開」とか「裏物」と

言う言葉に、少しあやしさを感じつつ

魅力を感じて、興味を持ってくれる事も事実です。

 

このあたりを不動産会社は

上手く使い分けているのです。

 

ですので、結論から言いますと

公開物件でも非公開でも

良いものは良い、悪い物悪い

 

こんな感じです。

 

それでは投資物件の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 


 

ご相談をご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。