最新情報更新日:
2024年06月23日
現在の情報登録:326
会員サイトの情報登録:2079

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2024年6月 >>
4
5
11
12
18
19
24
25
26
27
28
29
30

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2024-05-18 05:51:48
良い収益物件を買う為には、見切り発車もありです。

一般的にアパートローンは

住宅ローンより審査が厳しいです。

 

その理由としては数日前に書いた

内容となりますが、金融機関ごとに

購入する物件の評価方法が、複雑だからです。

 

ですので、事前審査で「行けそうです!」と

融資担当者が言ったとしても、行けない事もあります。

 

とくに、初めてお付き合いをする金融機関だと

事前がOKでも、本審査でダメになる事が多いです。

 

もちろん、売買契約をする前にダメだと分かれば

良いのですが、契約後だと手付金の返還や

書類の取り交わしなどがあり、ちょっと大変です。

 

一般に言う「解約処理」ですが

アパートローンには避けては

通れない部分です。

 

解約するのが大変なので、どの営業マンも

融資がある程度、かたい状態にならないと

売買契約をしない事が多いです

 

これが住宅ローンなら別で

事前審査が通れば、そのまま

本審査も通る事が、ほとんどです。

 

でも本審査まで通るのを待っていると

ほかのお客様に、物件を取られてしまうので

見切り発車と分かっていても、契約をする事があります。

 

これで上手く進むがどうかは

・運と言いますか

・経験と言いますか

・駆け引きと言いますか

長年のノウハウみたいなものがあります。

 

ちなみに当社では、2023年度の

融資解約は1件も無かったそうです。

 

これを良しとするのか、積極性が足りないと思うのか

非常に難しい判断ですが、今年度は

もう少し、見切り発車があっても良い気がします。

 

良い収益物件は

すぐ無くなってしまいますので。

 

それでは収益物件の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 

 

 

ご相談をご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。