最新情報更新日:
2024年03月04日
現在の情報登録:323
会員サイトの情報登録:2012

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2024年3月 >>
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2024-01-20 06:13:01
収益物件を買う時に、大幅な指値をすると・・・。

私がクリスティに入社した

2007年頃は「鬼のような指値」と言う

言葉がありました。

 

現在も、使うのかも知れませが

有名投資家の「加藤ひろゆき」さんの

本に書いてあったと思います。

 

意味としては、みなさんの

ご想像の通りで

大幅な価格交渉です。

 

例えば

販売価格が3000万円の物件に対して

1500万円で購入申込を入れるとか。

 

大抵の場合、もちろんそこまでは

下がらないのですが、申込をもらった

営業マンとしては、ちょっと辛い事が待ってます。

 

それは、売主様を仲介している

不動産会社の担当からの説教です。

 

特に年配の方が担当だと

よく怒られました。

 

当時の感覚しては

販売価格に対して5%ぐらいの

指値なら、ぎりぎりセーフです。

 

つまり怒られません。

 

でも10%を超えて来ると危険信号で

20%を超えると、ほぼ怒られます。

 

最近では、あまりなくなりましたが

昔はこんな事がよくありました。

 

あと、ついでにですが

売主さんの売却理由を聞くと

怒る担当者もおりました。

 

間違って聞いてしまったら最期

「そんなの売りたいからに、決まってんだろ!」

となります。

 

ホント、むちゃくちゃな話です。

 

今となっては

なつかしい思い出ですが

みなさん指値は、ほどほどに!

 

それでは不動産投資の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 


 

ご相談をご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。