最新情報更新日:
2024年07月20日
現在の情報登録:356
会員サイトの情報登録:2159

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2024年7月 >>
2
3
9
10
13
16
17
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
前の記事 2024-6-13の記事  次の記事

1/1ページ 

2024-06-13 05:12:54

不動産投資は収益物件を

買う事から始まります。

 

そして多くの人はローンを使いますので

家賃収入を得て、そこからローンを払ったり

ランニングコストを払った後が、手残りとなります。

 

この手残りがいくらになるのかが

最大の焦点となります。

 

ですので、収益物件が出たなら

満室時の家賃や、利回りが何パーセントで

融資は、どんな条件なのか。

 

そこが、すごく気になります。

 

でも物件を買えば、いつかは売る時が来ますので

実際にはいくらで買って、家賃がいくら入って来て

最終的に、いくらで売れたのか。

 

これが最終的に、投資の成果になり

売った時に利益が確定します。

 

このように、ある部分だけを

切り取って考えるのではなくて

総合的に、考える必要があります。

 

つまり将来、いくらで「売れるか?」まで

予測して買う事が大切な訳です。

 

でも将来、いくらで売れるかは誰も分かりません。

 

それは、その通りなんですが

分からないなりにも

想定と準備はしておきたいです。

 

ちなみに、私の場合は

こんな風に考えてます。

 

例えば平成13年築の物件を買ったとして

5年後を予測する場合は現在、売りに出ている

平成8年築の物件を見ます。

 

10年後を予測する場合は

平成3年築の物件を見ます。

 

すると

・家賃がいくら下がる、とか

・利回りがいくらで売りに出ている、など

参考になる情報を、得る事ができます。

 

もちろん、この予測が当たるかどうか

何とも言えませんが、けっこう当たります。

 

あと土地値に関しては5年や10年では

あまり変動が無いので、そこはあまり考えません。

 

みなさんも、購入する時は

こんな感じで、何となく予想してみて下さい。

 

それでは、収益物件の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 

 


ご相談をご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。

 


1/1ページ