最新情報更新日:
2024年04月17日
現在の情報登録:307
会員サイトの情報登録:1935

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2023年8月 >>
1
2
8
9
10
11
12
13
14
15
16
22
23
29
30

記事カテゴリー

月間アーカイブ
前の記事 2023-7-29の記事  次の記事

1/1ページ 

2023-07-29 16:35:29

収益物件は入居者が住んでおり

賃貸中の部屋は、基本的に

室内を見る事はできません。

 

そのため現在、どういう状態に

なっているかは謎です。

 

ただし住んでいる人がいて

現在、特にクレームなどが無ければ

問題ない事が予想されます。

 

こう考えるのが、普通だと思います。

 

でも売買が終わって、管理会社の変更があり

新しい管理会社が入居者へ連絡を取ると

こんな事を言われます。

 

前の管理会社には伝えているけど

・雨漏りがある

・エアコンや給湯器などの調子が悪い

・隣の人がうるさくて困っている

など。

 

買った人は「そんなの聞いてないよ!」

と言う話しです。

 

これは誰が悪いのかと言いますと

一概には言えず、ケースバイケースです。

 

例えば

入居者が管理会社に言っていたけど

管理会社が、対応を先延ばしにしていた。

 

またはオーナーに連絡するのを忘れて

入居者も緊急性がなく、とくに催促しなかった。

 

さらには、1度は解決したつもりだったが

実際は直っていなかった、または再発していた。

 

さらにさらに

前の管理会社に伝えたと言っているが

本当は伝えていなかった。

など。

 

私が経験したのは、こんな感じです。

 

これを防ぐには、契約前にオーナーを含め

管理会社などにも、修理依頼やクレームが無いのか

しっかり確認する事が大切になります。

 

あとは賃貸中の中古物件なので、このような事が

起こる可能性を考慮に入れて、価格交渉なりをして

物件を買う事をお勧めいたします。

 

それでは収益物件の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 


 

ご相談をご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。


1/1ページ