最新情報更新日:
2024年04月17日
現在の情報登録:307
会員サイトの情報登録:1935

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2018年5月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
15
16
22
23
29
30

記事カテゴリー

月間アーカイブ
前の記事 2018-4-14の記事  次の記事

1/1ページ 

2018-04-14 00:00:00

いつも、ありがとうございます
店長の近藤です。

先日、家の近所をジョギングしていたら
新築の一戸建てが売りに出ていました。

これを見ると
「なんで新築の家には、国旗がぶら下げてあるのだろう?」
と思います。

そして娘と、この新築の前を通った時も
「パパ、なんで旗がぶら下がっているの?」と言われました。

大人も子供も、感じる事は一緒なんですね。

ちなみに「ここで、家を売ってますよ」って、だれが見ても
分かるように、旗をぶら下げてんじゃない。と言ったら
「そーなんだ!」と娘は納得してました。


さて、売りアパートの現地に行った時に
「なにを見るべきか」ですが、私の場合はプロなので
悪い部分を重点的に見ます。

良く見るのは
・2階のベランダの下とか
・2階の通路の裏側とか
・軒下とか
下から上を、見上げると見える部分です。

ここを見ると雨漏りしているか、いないか、すぐ分かりますが。
でもこの部分を見る人は、あまりいません。

そのほかは
・境界杭があるか、とか
・越境物がないか、とか
・浄化槽のブロワが動いているか、とか
・ゴミだらけの部屋はないか
などです。

そして、いろいろ見た結果
「この物件、なんかイイ!」なのか「この物件、あまり良くない」
なのか、感覚的に判断します。

この感覚的な部分は「旗のぶら下がっている新築」を見て
私と娘が同じ事を感じたように、お客様も同じ印象になる事が多いです。

つまり、あるお客様がイイと思えば
その後に見に来たお客様も、だいたいイイと思います。

だから同じ物件に、購入の申込が重なるのです。

これを踏まえ、イイと思ったら、すぐ決断しないと
後から来た人に取られる訳です。

それでは、不動産投資の事ならクリスティまで。

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「不動産投資の相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。


1/1ページ