最新情報更新日:
2024年07月18日
現在の情報登録:355
会員サイトの情報登録:2140

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2021年6月 >>
1
2
8
9
15
16
22
23
29
30

記事カテゴリー

月間アーカイブ
前の記事 2021-5-24の記事  次の記事

1/1ページ 

2021-05-24 00:00:00

5月28日(金)20時からの

オンラインライブですが、始めて買う人のために

「契約時のチェックポイント」と題して契約時の書類をご説明します。

 

不動産の売買契約と言えば、まず重要事項の

説明から始まり、売買契約書の読み合わせとなります。

 

あと、あまり知られておりませんが

「付帯設備及び物件状況確認書」という

告知書の読み合わせもあります。

 

つまり不動産売買契約で使う書類は

・重要事項説明書

・売買契約書

・付帯設備及び物件状況確認書

の3点がセットになっております。

 

まず重要事項説明書では、おもに購入する不動産が

どんな土地に建っていて、将来どんな建物が建ち

どんな建物はダメなのかが書いてあります。

 

売買契約書では、手付金や売買代金の事や

いつまでにお金を支払うのか

どういう時に契約を解除できるのか

など、売主様と買主様との約束事が書いてあります。

 

最後に付帯設備及び物件状況確認書ですが

建物に何の設備が付いてるのか

建物の修繕や各種点検の事や

賃貸人の家賃の支払い状況など。

 

おもに、売主様から買主様への申し送り事項となります。

 

これらの中で、どの書類が大事かと言えば

「全部」となりますが、意外と気を使うのが

付帯設備及び物件状況確認書となります。

 

これは住宅物件だと、サラっと流されてしまう

書類だと思いますが、賃貸中の収益物件では

非常に重要な事が書いてあります。

 

なぜ重要なのかや、それぞれの書類のチェックポイントに

関しては、今度のライブをご覧頂ければと思います。

 

これから収益物件を買う人は、もちろんですが

すでに持っている人にも、きっとお役に立てると思います。

 

 

 

顔出しがNGの場合は、非表示でもライブは視聴できます。

 

【オンラインライブの概要】

日付:令和3年5月28日(金)20時から。

ライブは60程度を予定しておりますが延長する場合があります。

参加費:無料です。

参加方法:お申込みいただいた方には開催10分前までにメールを送り致します。

届いたメール記載されているURLよりログインしてご視聴ください。

 

ライブの視聴ご希望の方は、この下をクリックして

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

「ご相談内容」のところに「5月28日視聴希望」と入力して、送信してください。


1/1ページ