最新情報更新日:
2024年03月04日
現在の情報登録:323
会員サイトの情報登録:2012

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2021年3月 >>
2
3
9
10
16
17
23
24
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
前の月 月間アーカイブ:2021年3月  次の月

1/3ページ 次ページ

2021-03-29 00:00:00

4月2日(金)の19時から経営者や

広報担当者さん向けのセミナーを開催します。

 

内容としましては

A4用紙2枚でテレビ、新聞、ラジオの取材を獲得し

売上を急増させる「PRマーケティング」です。

 

 

 

この方法を学ぶ事によりTVや新聞の

取材を獲得する方法をお伝えいたします。

 

講師はPRマーケッター協会代表理事でもあり

この関連のセミナーを50回以上も開催している平川雅之さんです。

 

 

平川さん自身のマスコミの露出としては

TV東京「ガイアの夜明け」や「カンブリア宮殿」や

日本経済新聞、産経新聞など。

 

書籍では日経BP社

「なぜ新事業が起こせるのか?飛躍するベンチャー7社に学べ!」

に取り上げられております。

 

 

今回、不動産の話は一切しませんが

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

 

ちなみにクリスティ&富士企画は

これまで朝の情報番組ZIPに7回も

取材で来てもらっています。

 

【セミナーの詳細】

日程:4月2日(金)19:00~

会場:富士企画セミナールーム

住所:東京都新宿区四谷1-19-16 第1上野ビル6階

定員:10名程度

参加費:無料

 

セミナーに参加希望の方は

info@fuji-plan.net

あてにお名前、電話番号と「PRセミナー参加希望」と入力して送信してください。

 

電話の場合は03-6380-6780(富士企画)まで、その旨をお伝えください。

よろしくお願いします。


2021-03-28 00:00:00

先日、開催したオンラインライブですが

今回は「失敗から学ぶ不動産投資」のお話でした。

 

さっそく、その時の模様が

アップされましたのでご覧ください。

 

 

 

さて、初めての人が不動産投資をやろうとすると

まず思うのは「絶対に失敗したくない!」

ではないでしょうか。

 

不動産は高額な買い物なので、良くない物件を

買ってしまうと大変な事になります。

 

でも初めてなので、何が良くて

何がダメなのかわかりません。

 

そこで、どうするとダメなのかを

事前に知っていれば、失敗する可能性が低くなります。

そのために、このオンラインライブを企画しております。

 

あと大体の人は買う時に、全力を集中しますが

意外と多いのは、良い物件を買ったにもかかわらず

上手くいかなかったり、失敗してしまう事です。

 

例えば、あるオーナーは物件を買ってからすぐ

夜逃げ者が出たり、管理をまかせていた

管理会社が倒産して、家賃と敷金を持ち逃げされました。

これが原因で不動産投資が嫌になってしまいました。

 

また別のオーナーは、満室賃貸中で買った物件を

管理会社に管理費を払うのはもったいないと、自主管理に切り替えました。

 

しかし、オーナーはサラリーマンなので日中は仕事していて

入居者からクレームがきても対応が遅かったり、放置する事が続きました。

その結果、1年もたつと半分以上が空き状態になってしまいました。

 

また別のオーナーは減価償却を短期的に取りすぎた為

いざ売ろうとしたとき、スゴイ税金が来ることを知り

売るのを断念してしまいました。

 

 

このように、良い物件を選ぶのも重要ですが

その後、どのように賃貸経営するかも重要です。

ぜひこの動画を見て、今後の参考にして下さい。


2021-03-27 00:00:00

収益物件を買おうとすると、多くの人が

金融機関のアパートローンを組みます。

 

この時に気になるのは金利ですが

4%を超える場合もあり、住宅ローンの金利と

比べてしまうと、非常に高く感じます

 

誰もが、出来るだけ低い金利で借りたい訳ですが

お客様の年収、自己資金、既存借入によって

低い金利の金融機関が使える時と、使えない時があります。

 

また年齢や勤めている会社によっても、かなり変わります。

一般的には同じ年収だったとしても、一部上場企業や公務員は

融資が出やすく、中小企業だと融資が出にくいです。

 

年齢についても、50歳を超えてくると

年収や資産状況が良かったとしても

審査が非常に厳しかったりします。

 

年齢の例外として日本政策金融公庫は

55歳以上ですと、融資の優遇が受けられるケースがあります。

 

あと気になるのは融資期間ですが

最終返済年齢から逆算となります。

 

金融機関にもよりますが最終返済年齢は

80歳前後が多いです。

 

ここまでは個人に対する審査ですが

アパートローンの場合、物件に対する審査もあり

これが非常に厳しいです。

 

金融機関が見るのは物件の

エリア、築年数、土地値、収益性などです。

 

エリアで言うと、東京駅から1時間以内や

国道16号線の内側で線引きする事があります。

 

築年数は法定耐用年数から、残存が何年あるかで

残った年数しか組めない場合と、プラス10年など

期間延長ができる場合があります。

 

土地値に関しては路線価をベースに

それの1.2倍とか0.7倍とかを評価基準にして

金融機関ごとに融資額が決まります。

 

収益性は現状の利回りを基に、収益還元評価を出して

それと積算評価との総合評価で見たりします。

 

このように個人の審査と、物件自体の審査があり

それが非常に複雑なのでアパートローンは

住宅ローンとは、似ているようで全然違う訳です。

 

これを読んだだけでは、よく分からないと思いますので

自分がどのくらい融資が組めるかに関しては個別相談をご利用ください。

 

 

個別相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

ご相談内容のところに

「個別相談希望」と入力して下さい。


2021-03-26 00:00:00

きたる4月11日(日)13:30から

「エレガントオーナーズ 4月の会」の

オンラインセミナーに新川が参加します。

 

エレガントオーナーズとは、五十嵐未帆さんが

主宰する会員600人以上が参加する

女性不動産投資家さんのための交流会です。

 

 

 

女性同士で大好きな不動産の話をしたり

セミナーなどで、不動産投資や大家業の知識を付け

お互いを高めあう事をメインコンセプトにしております。

 

そんな女性限定の交流会に

男性の新川がゲスト参加します

 

新川と言えば、不動産業界歴20年以上で

関連書籍は5冊出版しております。

 

この業界の良い時も悪い時も知っている訳ですが

新時代の不動産投資について本音で語ります。

 

セミナーの内容としては

「これから生き抜く為に必要な不動産会社からの本音トーク

~明日やろうは馬鹿野郎 仕事も遊びも一生懸命」

 

内容

・不動産会社の本音、どんなお客さんに紹介しているのか?したくなるのか?

・金融機関の動向、これからの融資の方向性

・新川がどんな物件をどんな風に買って、最終的にいつ売却しているのか?

・コロナ後、不動産投資がどのように変わったか?

・またその変化にどのように対応していけばいいか?

についても話します。

 

今回は女性限定のセミナーとなりますが

どのように不動産投資を進めればいいか悩んでいる方

今後の不動産投資の傾向や対策を知りたい方

ぜひご参加ください。

 

なおセミナーの詳細や、お申込みはこの下のURLからお願します。

https://miitus.jp/t/elegantowners/info/35/


2021-03-25 00:00:00

今週末の3月27日(土)、28日(日)に

クリスティ&富士企画では、最新の融資情報を

踏まえた個別相談会を開催します。

 

内容としましては、参加されたお客様の

目的や目標に合わせて、最適な融資プランが

ご提案できるように進めて行きます。

 

なお、この相談会は以前にも2回ほど

開催しておりますが、たくさんのお客様にお申込みを頂き

本気で取り組みたい方には、必見の内容だと思います。

 

【参加者様のメリット】

・他社では紹介できない当社ならではの銀行情報

・1棟だけでなく、2棟目3棟目も想定した購入プランのご提案

・メルマガやサイトでは紹介していない水面下の物件提案

 

【望ましい参加条件】

東京、千葉、埼玉、神奈川にお住まいの方で

年収:600万円以上 金融資産:600万円以上

勤め先:上場企業もしくは上場企業に準ずる

借り入れ:初めて収益物件を買う方、または2棟目程度

※年収500~600万円の方は金融資産1,000万円程度保有されていればOKです。

 

不動産投資の場合、「同じ属性」の方が「同じ物件」に

取り組んだ場合でも、提案する「銀行」しだいでは

融資条件も大きく異なります。

 

結果として、2棟目に取りかかるタイミングや

トータルの借入れ枠などにも、大きく影響する訳です。

 

この機会に是非、自身にあった最適な融資プランと

最新の物件情報を取得してはいかがでしょうか。

 

メインでお伝えしたい某地方銀行の融資内容としましては

頭金は1割から取り組み可能、金利も約2~2.2%で提案できます。

 

融資期間も非常に魅力ですが

詳細は相談会にてお伝えします。

 

対面での相談がベストですが

オンラインでの相談も可能になります。

遠方にお住いのお客様も、ぜひご参加下さい。

 

開催場所は

    東京、四ツ谷駅徒歩2分の富士企画
    大宮駅徒歩7分のクリスティ
    またはオンラインにて

 

ご都合に合わせて、指定ください。

 

【相談会概要】

日付:令和3年3月27日(土)、28日(日)

参加費:無料

(希望時間)

10時00分~

11時30分~

13時00分~

14時30分~

16時00分~

17時30分~

19時00分~

 

場所:富士企画株式会社

住所:東京都新宿区四谷1-19-16第一上野ビル5F

交通:JR四ツ谷駅(東京メトロ南北線、丸ノ内線)四ツ谷口より徒歩2分

※お車でお越しのお客様は駐車場のご用意がございませんので

近隣のコインパーキングをご利用下さいませ

 



来社の場合はどちらかをご指定ください



 

 

場所:株式会社クリスティ

住所:埼玉県さいたま市大宮区下町1-51 木崎屋ビル2階

交通:大宮駅東口より徒歩7分

※お車でお越しのお客様は駐車場のご用意がございませんので

近隣のコインパーキングをご利用下さいませ。

 

相談会に参加希望の方は、下をクリックして

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

ご相談内容のところに

「〇日の〇〇時から相談希望(富士企画orクリスティorオンライン)」と

入力して送信して下さい。

 

【望ましい参加条件】

東京、千葉、埼玉、神奈川にお住まいの方で

年収:600万円以上 金融資産:600万円以上

勤め先:上場企業もしくは上場企業に準ずる

借り入れ:初めて収益物件を買う方、または2棟目程度

※年収500~600万円の方は金融資産1,000万円程度保有されていればOKです。


2021-03-22 00:00:00

本日、1都3県の緊急事態宣言が解除されました。

2ヵ月半ぶりの前面解除だそうです。

 

解除されて早々に、人出が増えてきており

さっそく旅行する人や、田舎に

帰省する人が増えているようです。

 

出かけるのは良いですが

また緊急事態に逆戻りは嫌なので

感染対策はしっかりやりましょう!

 

 

さて、今年に入ってすぐ緊急事態宣言が始まり

一時はどうなってしまうのか、すごく心配でした。

 

しかし昨年の緊急事態宣言時のように

全てがストップした訳ではなかったので

不動産投資の業界は、それほど影響が無かった感じがします。

 

でも昨年から、何となくコロナの影響を引きずっており

審査が微妙に厳しかったり、時間がかかっています。

 

この「微妙に」がポイントで

悪くはないけどスカットしない。

 

何となく、お通じが悪いような

いわゆる「便秘的」な感じがずっと続いておりした。

 

このあたりが、宣言解除を機に

どんどん正常化していくことを期待します。

 

そして、この業界がまた活発になり

当社に来社相談する人が増えたら嬉しいです。

 

でもまだ油断は禁物なので、収益物件のご相談などは

オンラインでも、喜んで対応中です。

 

 

それでは不動産投資の事なら、クリスティ&富士企画まで。

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

ご相談内容のところに

「オンライン相談希望」と入力して下さい。


2021-03-21 00:00:00

隔週金曜日の20時から開催している

オンラインライブですが、今回は

「失敗から学ぶ不動産投資」のお話です。

 

不動産投資は、収益物件を買って

賃貸経営をしますが基本的には投資なので

儲かる事もあれば、損をする事もあります。

 

 

買ったアパートが満室だったり

空いてもすぐに埋まり、滞納者もいなければ

順調に家賃が入るので安泰です。

 

また特別に修繕する箇所もなく

自然災害も来なければ

想定外の出費も無い訳です。

 

しかし実際はアパート経営していくと

さまざまリスクがあり、問題が起こる事があります。

 

例えば

・空室滞納リスク

・家賃下落リスク

・天災修繕リスク

これはアパートの立地や、建物状態が関係してくる部分です。

 

そのほかにも

・金利上昇リスク

・地価下落リスク

これは国の政策や、地域の開発状況によって変化する部分です。

 

ですので、これらのリスクを考えて

収益物件を買えば安心だと思いますが

実際はこれ以外にも、想定外の問題が出てきたりします。

 

そんなお話を長年の経験を踏まえて

社長の新川がお話する予定です。

 

 

これから収益物件を買う人はもちろんですが

すでに持っている人にも、参考になる話だと思いますので

お時間のある方は、ぜひご覧ください。

 

【オンラインライブの概要】

日付:令和3年3月26日(金)20時から。

ライブは60程度を予定しておりますが延長する場合があります。

参加費:無料です。

参加方法:お申込みいただいた方には開催10分前までにメールを送り致します。

届いたメール記載されているURLよりログインしてご視聴ください。

 

ライブの視聴ご希望の方は、この下をクリックして

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

「ご相談内容」のところに「3月26日視聴希望」と入力して、送信してください。


2021-03-20 00:00:00

不動産投資を始めると確定申告が必要になります。

通常だと申告期限は3月15日です。

 

でも今年はコロナの影響で

4月15日まで延長されております。

 

面倒なので、できるだけ先延ばしに

したい所ですが、いつかはやらなきゃいけません。

私も最近、やっと終わりホッとしております。

 

このように不動産投資と「税」は切っても切れない

関係ですが、意外と分からない事が多く

私どもにも質問が来ます。

 

よく来るのは「土地と建物」の分け方です。

この件は、何回も税務署に聞いた事がありますが

税務署が言うのは「合理的に分けて下さい」です。

 

ここで「合理的って、なに?」となります。

 

一般的には売買契約書に土地と建物の

金額がそれぞれ書いてあれば

それを基に申告すれば良いと思います。

 

書いていない場合は固定資産税評価額の

割合で分けるのが無難です。

 

これを合理的でない方法で分けてしまうと

どうなってしまうか?と言いますと

突っ込まれる事もあれば、突っ込まれない事もあります。

 

あくまで自己責任です。

 

土地建物の内訳の事とは限りませんが

私がクリスティに2007年7月に入社して今日までで

税務調査が来たお客様は3人おりました。

 

またクリスティにも税務署の職員が

調査に来た事もあります。

 

その時は確か、普通の税務署員と統括官が来ました。

何で来たかはここでは割愛いたしますが

税金に関する事は税務署で聞くのが間違いないです。

 

または市販の書籍も大変参考になります。

 

 

それでは「税」の事は税務署まで。

不動産投資の事はクリスティ&富士企画まで。

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

ご相談内容のところに

「オンライン相談希望」と入力して下さい。


2021-03-19 00:00:00

書籍「いまから始めて成功する“秘伝”の不動産投資」

紹介動画の第6話ができました。

 

 

 

この動画は「公式YouTubeチャンネル」ではなく

クリスティ&富士企画の「サブチャンネル」にアップしております。

 

動画はすべて社内のメンバーで作成しており

とくに撮影と編集をした営業マンの能力がピカイチで

不動産会社が作ったとは思えないほど、良くできております。

(見たら、チャンネル登録もお願いします。)

 

さて、この動画シリーズは

まだ本を読んでいない方はもちろんですが

不動産投資に興味がある方、これから不動産投資を始めたい方

など。

 

そんな方々に向けて、著者の新川自身が

本の内容を踏まえて動画で紹介しております。

 

今回、第6話のテーマは

「返済比率ってなに?」です。

 

収益物件を買う時に、銀行融資を組む人が

多い訳ですが、その時にお客様から

「返済比率50%以下」が希望と言われます。

 

これは何かと言いますと

アパートローンを組んだ1ヶ月の返済額と

入ってくる満室時の月額賃料の比率の事です。

 

例えば満室月収100万円の物件に対して

ローンの返済が50万円なら返済比率50%で

70万円なら返済比率70%となります。

 

一般的に返済比率は低いほうが良いとされます。

 

よって、そのためには

・長期で組むか

・金利が低いところを選ぶか

・借入額を少なくする

となります。

 

でも長期で組むと元金がなかなか減りません。

また金利が低い銀行は、物件の審査が非常に厳しかったりします。

借入額を減らすと自己資金をたくさん使う事になります。

 

この辺の事情があるので、物件の世帯数や

返済比率もそうですが、自分の資産状況に

合った融資を使う事をお勧めします。

 

ちなみに新川は返済比率100%のアパートを持っています。

 

あと、融資の借り換えについても話しております。

詳しくはこの下よりご覧ください。


2021-03-18 00:00:00

先週の金曜日に開催されたオンラインライブですが

今回は不動産投資をする上で極めて重要な

鉄道路線のお話をしました。

 

その模様がYouTubeに

アップされましたので、ぜひご覧ください。

 

 

一般的に不動産投資を始めようとすると

自宅の近くの収益物件から探す人が多いです。

 

その理由としては

土地勘があるし、何かあった時に

すぐ現地へ行く事が出来るからだと思います。

 

しかし、現金で物件を買うならその条件で

探すのは問題ないと思いますが、銀行の融資を

使うとなると、その条件を満たすのはけっこう難しいです。

 

なぜなら、自宅の近くで物件が出たとして

現地を見て気に入ったとしても

融資が出るかは、分からないからです。

 

と言いますか、希望の融資が出ない

ケースのほうが圧倒的に多いと思います。

 

そのため、自宅の近くだけでは

なかなか希望の融資が組める物件がないので

だんだん、エリアを広げていく人が多いのです。

 

 

そうすると、行った事がないエリアの

乗った事がない鉄道路線で出た物件を検討する事になります。

 

そのため鉄道路線を知る事が非常に重要になります。

いろいろな路線や駅の雰囲気を知っていれば

収益物件が出た時に、素早く判断できます。

 

もちろん実際に行って、見てくれば良いのですが

時間がない人はそうも行きません。

 

そんな方は、ぜひこの動画をご覧ください。

社長の新川と、ベテラン営業の西井が詳しく話しております。

きっとお役に立てると思います。


1/3ページ 次ページ