最新情報更新日:
2024年07月20日
現在の情報登録:356
会員サイトの情報登録:2159

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2022年1月 >>
1
2
3
4
5
11
12
18
19
25
26

記事カテゴリー

月間アーカイブ
前の記事 2021-12-11の記事  次の記事

1/1ページ 

2021-12-11 00:00:00

ネットには毎日、いろいろな

収益物件の情報が出て来ます。

 

東京都内もあれば、千葉や埼玉

茨城、群馬など、エリアもいろいろです。

 

築年数も新しい物件から

築古だと40年以上経っているものまで。

価格や利回りも、まちまちです。

 

これだけあると、どの物件が良いのか

分からないと思います。

 

そこで、不動産の営業マンが収益物件を

買う時に何を重視するのか?

 

一般の人と同じかもしれませんし

違うかも知れませんが、参考までにお話します。

 

まず見る所は「流通性」が良いか、悪いかです。

 

これは簡単に言いますと、誰もが

買いやすいのか、限られた人しか買えないのかです。

 

やはり、いずれは売るのが前提なので

価格が大き過ぎたり、融資が付きにくいと

ちょっと敬遠してしまいます。

 

また上記の観点から、できれば都心に近いほうが

色々な金融機関で融資が付くので安全です。

 

でも都心に近いエリアは、利回りが低いので

価格と利回りのバランスによっては

郊外や田舎でも良いと思います。

 

次に見る所は、皆さんと同じだと思いますが

価格に対して、土地の値段がどれくらい出ているかです。

いわゆる土地値物件は、やっぱりイイですね。

 

あと最後に見る所としては、利回りの相場です。

 

土地値が出ていなくても

そのエリアの利回り相場より、利回りが高ければ

お買い得なので、そこもよく見ています。

 

このようなポイントを総合的に見て

良さそうな物件は買いたいところです。

 

しかし、不動産会社に勤めていても

良い物件は競争が激しいので

すんなり買える訳ではありません。

 

ですので、意外に思われるかもしれませんが

売れ残り物件を買ったりします。

 

今持っている収益物件も、ネットに

しばらく出ていた、売れ残り物件でした。

 

売れ残っていても、良い物件はたくさんあるので

みなさまも、ぜひ探してみて下さい。

 

それでは収益物件の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

相談内容のところに「来社相談希望」と入力して下さい。


1/1ページ