最新情報更新日:
2024年06月15日
現在の情報登録:312
会員サイトの情報登録:2005

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2022年12月 >>
2
4
6
7
13
14
20
21
23
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
前の月 月間アーカイブ:2022年12月  次の月

1/2ページ 次ページ

2022-12-26 15:05:10

誠に勝手ながら当社は

1227日(火)より14日(水)まで

冬季休業となります。

 

しかし、営業マンによっては年末年始に

どこに行く予定も無く、こんな時こそ

ゆっくり事務所で仕事をしている者もおります。

 

また、お客様も同じように年末年始は

出かける予定は特に無く、ご自宅でのんびり

過ごしている方も、いらっしゃると思います。

 

そんなお客様へご案内です。

 

年末年始こそ不動産投資に関する

疑問や不安を解消しませんか?

 

一般的に、この期間中はどこの

不動産会社も長期で休む事が多いです。

 

当社も上記のように表向きでは、会社が休みとなりますが

営業マンごとに、既存のお客様がいるため

契約業務や、現地案内をしている事もあります。

 

そして、せっかく仕事をしているのだから

長期連休の時しか、時間が取れないお客様のために

お互いの時間が合えば、個別相談の対応をしております。

 

ご存知かと思いますが、不動産投資は

融資付けが重要で、その融資状況は頻繁に変わります。

 

ですので、その時期の最新情報を手に入れた上で

自分に合った収益物件を探すのが効果的です。

 

なお個別相談は

●不動産投資を始めたいと、思っている方

●自分にどのくらいの物件が買えるのか、聞きたい方

●良い物件情報を、いち早く欲しい方

など、このようなお客様にお勧めです。

 

対面でも、オンラインでも相談は可能です。

遠方にお住いのお客様も、ぜひご利用下さい。

 

 

【年末年始の個別相談について】

日付:1227日(火)から14日(水)

 

個別相談をご希望の方は、下をクリックして

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657274816

ご相談内容のところに「〇月〇日、個別相談希望」と入力して送信して下さい。

 

なお連休中は対応できる社員が通常より少ないため、希望日では

対応できず、変更をお願いする場合があります。また通常より返答が

遅くなる場合がございます。この点をご理解頂けると助かります。


2022-12-25 21:26:23

不動産投資を進めるには最新の融資の状況を

知っておくのが重要です。

 

ですので、当社の営業マンは常に

そのあたりの情報を確認しております。

 

チョット前にも、とある金融機関の方が

当社に来て頂き、最新の融資情報を教えてくれました。

 

その金融機関は、さらにエリアを拡大してくれるそうです。

 

でも一方、エリアを縮小している金融機関もあったり

融資条件を厳しくしてきている所もあります。

 

このように、収益物件の融資状況は

短いスパンでよく変わります。

 

ですので、数ヶ月前に知った情報は

すでに古いかもしれませんので

ちょくちょく情報を仕入れるのが大事です。

 

でも自分で各金融機関に聞くのは大変なので

当社の営業マンに聞いてしまうのが

手っ取り早いと思います。

 

今年もあと残すところ6日です。

みなさまの2022年の不動産投資の

目標はどうでしたしょうか。

 

上手く行った人や、上手く行かなかった人など

いろいろだった思いますが、来年に向けて

頑張りましょう。

 

 

クリスティ&富士企画では

来年に向けて相談会を計画しておりますので

詳細は明日、告知いたします。

 

それでは、不動産投資のご質問なら下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。

 

 


2022-12-24 18:52:11

今日はクリスマスイブで

明日はクリスマスです。

 

この時期は忙しい方が多いと思いますが

当社の営業マンも、変わらず忙しく

今日も明日も契約が立て込んでおります。

 

そしてこの週末が終わればひと段落すると

思いきや実際は年末の12/30ごろまで

契約が入ってきます。

 

そんなギリギリまでやるの?

 

と言う感じですが世間では12/28ごろまでは

仕事をしている人が多いと思います。

 

そうすると12/29とか12/30のほうが

時間が取りやすく、そのあたりが

年内、最後の契約となる訳です。

 

また、売主様も買主さまも

年内に契約事を済ませて

スッキリした気分で新年を迎えたい。

 

そんな理由もあります。

 

さらには、年内に契約をせず

年をまたぎますと、年末年始に

家族や親戚、または友達など。

 

いろんな人に会うと

物件を買わないほうがイイんじゃないか、とか

その値段で売らないほうがイイんじゃない、など

 

買主さんも、売主さんも気が変わったりします。

 

すると、買主様も売主様も仲介会社も

いろいろな意味でガッカリとなります。

 

そうならないよう、みんなの為に

年内契約をするのです。

 

それでは不動産投資の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 


 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。


2022-12-22 16:52:29

12月も後半戦に入り、クリスマスが過ぎたら

もう年末で、2022年も終わります。

 

この時期は「師走」と言うだけあって毎年

年内に買いたい人からのお問合せや

物件のご案内で、各営業マンは慌ただしくしております。

 

また先週から今週末にかけては

売買契約もかなり増えております。

 

そして、購入が増えれば売却も増えてきます。

 

私に限って言えば、ここ2週間で

6件の売却依頼を頂きました。

 

またポータルサイトなどから

収益物件の売却査定も増えており

来年の売却を見越して動き出しております。

 

今年は比較的、物件価格が高い水準で

推移しておりましたが、来年はどうなる事やら。

 

融資も順調なので、おそらく同じような

感じになると予想しております。

 

しかし、物件のエリア、築年数、構造によって

かなり融資先も変わり、売れる値段も変わってきます。

 

当社ではそんな事を踏まえて、売却査定をしておりますので

具体的な金額を知りたい方は、無料売却査定をご利用ください。

 

ちなみに今日現在、当社の楽待サイト内での

査定実績は1254件で、おそらく1番多いです。

 

そんな訳で収益物件の売却査定なら

クリスティ&富士企画までご相談ください。

 


 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「無料査定希望」と入力して下さい。


2022-12-19 13:04:10

昨日、シェアオフィス「四ツ谷ベース73

の完成お披露目会をやりました。

 


 

このシェアオフィスは四ツ谷の

富士企画が入っているビルの3階に

代表の新川が作ったものです。

 

当日は朝10時からやっておりましたが

事前に予約して頂いた方や、当日飛び込みで来た方など

なんだかんだ40名近くの方が、来てくれました。

 

予想をはるかに上回るお客様に来て頂き

この場をかりてお礼をさせて頂ければと思います。

ありがとうございました。

 

内装はこんな感じで、新川がソファー、テーブル

椅子や小物など、細部にわたりこだわり抜いております。

 

 

 

 



 

もちろん波のオブジェも圧巻です!

 


 

来年の2月からオープン予定で

時間貸しはなく、月額22,000円にする予定です。

 

基本的には不動産投資家の方と

新川と同じサーファーの方限定で

はじめる予定です。

 

ご興味がある方は、担当営業か

当社まで直接、お問合せください。

 

それでは不動産投資の事なら

来年からシェアオフィスを運営する

クリスティ&富士企画まで。

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。


2022-12-18 19:58:22

不動産投資は、家賃収入が目的の人が

多いと思いますが、節税ができることも魅力の1つです。

 

賃貸経営していくうえで経費になるのは

共用電気や水道などの光熱費

客付けで払った広告費

空き部屋をリフォームした修繕費など。

 

これらは実際に使ったお金ですが

使ってなくても経費計上できるのが

建物の減価償却です。

 

これの期間を計算する時に

よく出てくる問題があります。

 

それは鉄骨の厚みです。

 

厚みによって期間が変わるので、たまにお客様から

「この物件の鉄骨の厚みは何ミリですか?」

と質問が来る訳です。

 

建築時の資料が残っていれば

分かるかも知れませんが、新築でない限り

資料が出てくる事は、まずありません。

 

すると厚みは分からないため

「すいません、分かりません」

となってしまいます。

 

長年この仕事をやっていると定期的に

この質問が来るので、いろいろ調べたところ

結局は「鉄骨を1部、切ってみないと分からない」

こんな答えに辿り着きました。

 

もちろん非破壊検査とか

超音波とか赤外線とかX線とか

特殊な装置を使えば分かるかも知れませんが。

 

そこまでしてまで・・・。

と思ってしまい、あまり現実的ではないですよね。

 

だから鉄骨の厚み問題の答えとしては

「分からない」または「切るしかない」

となる事が多いですね

 

それでは不動産投資の疑問なら

クリスティ&富士企画までご相談ください。

(四ツ谷ベースには、いい波があります↓)

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。

 


2022-12-17 23:07:17

物件情報を見ていると、たまに

「建ぺい率オーバーの違法建築」とか

「条例に抵触している違反建築物」とか

書いてある事があります。

 

この意味としては、何かしら建築基準法に

違反していたり、市の条例に違反していたり

まさに言葉の通りであります。

 

しかしすごく稀に「既存不適格物件」と

書いてある場合があります。

 

これも同じように、違法建築の仲間かな

と思ってしまいますが、少し意味が違います。

 

よくあるのは、建てた時は容積率が200%だったのに

数年経って用途地域の変更があり、現在は容積率が

100%になってしまい、容積オーバー状態になってしまった。

 

または計画的道路に掛かってしまい

土地の一部を買収されて、土地が減ったため

現在は容積オーバーになってしまった。

 

こんな感じです。

 

つまり建築した時の法令には合致していたけど

その後の法改正で、現在は法令に

合致しなくなってしまった状態の事なのです。

 

これが既存不適格と言われる物件で

自分から故意にやった訳では無い事が

非常に重要なポイントです。

 

パッと見は、ただの違法建築ですが

このような事情があるので、銀行でも

普通に融資が組める事が多いです。

 

このあたりを知っていれば既存不適格だからと言って

「なんだ、違法建築で融資が厳しいのね」と

間違った判断をしなくて済みます。

 

今後このような物件が出て来たら

既存不適格になった理由を

不動産屋の営業マンに詳しく聞いてみてください。

 

もしかしたら、掘り出し物かもしれませんよ!

 

それでは収益物件の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。


2022-12-16 18:43:26

不動産投資を考えている人は

収益物件をネットで毎日

見ている事が多いと思います。

 

すると

「この物件、良さそうなのに何で売れ残って売るのかな?」

と思う事があると思います。

 

そして、資料を取り寄せて実際に

現地を見てもキレイで良さそうです。

 

もしかして告知事項など、何か問題でもあるのかな?

こんな疑問を持った事があると思います。

 

これは結構、よくある事です。

 

通常の場合、パッと見て良さそうなのに

売れ残って時は、図面に書いていない問題があったりします。

 

でもその問題も無いのに、売れていないのは

おそらく、融資が厳しい事が考えられます。

 

つまり売買金額に対して

土地の評価がすごく低いため

どこの金融機関も融資があまり出ない。

 

こんなケースが多いと思います。

やはり不動産投資は融資がカナメなのです。

 

よって、これとは逆に物件の見た目や場所はイマイチ。

でもすぐ売れてしまう場合は、融資が出やすい事が考えれます。

 

このように収益物件を見る時は

融資がどのくらい出るかを

考えながら、検討するのがお勧めです。

 

でも収益物件の融資がよく分からないなら

投資専門のクリスティ&富士企画までご相談ください。

きっとお役に立てると思います。

 

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。

 


2022-12-15 17:48:27

私は仕事がらほぼ毎日、物件情報を見ております。

見ていると「自分でも買いたいな~」と思う事も

しばしばあります。

 

また、お客様から入社したての頃は

「収益物件を持っているんですか」とか

「何で自分で買わないんですか」

とよく聞かれました。

 

当時の答えをしては

「買いたいけれども、入社したばかりで貯金もないし

年収も低く、ローンが組めないんです。」

 

こんな感じで答えておりました。

 

しかし、何年か勤めているうちに

それなり貯金もたまり、収入も増えて来たので

アパートローンも組める状態になりました。

 

そして2000万円ぐらいの

収益物件を買った訳です。

 

それからは、お客様に質問されても

「良い物件があれば買いたいと思います。」

と答えております。

 

ただ収益物件を持っている事が分かると

今度はこんな質問をされる事が多くなりました。

 

それは、物件の現地案内をしている時に

「この物件、自分だったら買いますか?」

こんな鋭い質問です。

 

そんな時には正直に

「私だったら買いません」

と答える事が多いです。

 

なぜなら私の好みは少しマニアックなので

お客様に紹介する物件とは違う事が多いからです。

 

でもお客様の希望に合っていれば

「私は買いませんが、お客様の条件には合っているので

お勧めだと思います」と答えています。

 

もちろん、自分の好みピッタリの時は

「私も買いたいです!」と答えてします。

 

みなさんも気になったら、営業マンに

こんな質問をするのも面白いかも知れません。

 

それでは、収益物件の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 

 

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。

 


2022-12-12 18:17:28

1216日(金曜日)の20時から

収益物件の紹介ライブをやります。

 

 

カタール・ワールドカップ!

日本勢の白熱した試合すごかったですね!

 

弊社のノリノリ営業マンたちが

昼夜関係なしに見続けていたようで

通常時よりさらにハイテンションでした。

 

きっと同じ試合を見てた方々も同じだったと思いますが

疲れがたまってくる時期だと思います。

 

そんな時はお家でゆっくり過ごしながら

年内最後の物件紹介ライブをみながら

翌年の計画を立てるのもいいかもしれませんね。

 

ぜひご視聴ください!

 

さて今回の物件紹介ライブですが、エリアや地域の

限定がない「5000万円以下の物件」を紹介する予定です。

 

営業担当だけが知っている

・売却依頼をもらったばかりの未公開物件や

・とある銀行でフルローンが組めるかも知れない物件

・今なら、ここまで価格が下がる物件など

そんな物件が、出て来るかも知れません。

 

またライブ紹介は、一斉メール配信では分かりにくい

物件の長所や短所なども、営業マンの説明があります。

 

そのため、これから不動産投資を

始めたい方にはお勧めの企画だと思います。

 

基本的に視聴する場合、ミュート設定になっておりますので

声を出しての質問が出来ませんが、チャットでのご質問は大歓迎です!

 

大勢の視聴者の前で聞くのは「ちょっと恥ずかしい」という方は

ホスト宛にだけ、プライベートチャットも

できますので積極的にご活用下さい。

 

ライブをご覧になって、気になる物件があれば

翌日に現地案内をする事も可能です。

気になる物件があれば、資料請求してみて下さい。

 

それでは金曜日の20時からなので、ご自宅にて

リラックスしながら、ご覧頂ければと思います。

顔出しがNGの場合は、非表示でもライブは視聴できます。

 

【物件紹介ライブの概要】

日付:令和41216日(金曜日)

開始時間:20時~ 約40分程度

※終了時刻は延長する場合がございます

参加費:無料

参加方法:お申込みいただいた方には開催10分前にメールを送り致します。

届いたメール記載されているURLよりログインしてご参加ください。

 

物件紹介ライブの視聴ご希望の方はこの下をクリックして

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657504343

「ご相談内容」のところに「1216日視聴希望」とお書きのうえ、送信してください。

(※不動産業者の方や、不動産関係の方の参加はご遠慮ください。)


1/2ページ 次ページ