最新情報更新日:
2024年04月17日
現在の情報登録:307
会員サイトの情報登録:1935

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2022年11月 >>
1
2
8
9
15
16
22
23
29
30

記事カテゴリー

月間アーカイブ
前の記事 2022-10-16の記事  次の記事

1/1ページ 

2022-10-16 16:49:15

不動産投資をするにあたり

アパートローンは切っても切れない関係ですよね

 

もちろん現金でしか買わない人もおりますが

当社の場合は、多くの人がローンを組みます。

 

そこで相談に来た人に金融機関を紹介して

最初に言われるのが「そんなに金利、高いんですか!」です。

 

初めての人は住宅ローンの金利をイメージしており

その延長線上にあるのがアパートローンと思いがちです。

 

そのため、そんな言葉が出て来ます。

 

住宅ローンなら1%以下が多いので

「アパートローンもそんなもんだろう」と思っていると

3%とか4%の金利はかなり高く感じます。

 

今でこそ2%台で融資する金融機関も増えて来ましたが

私がクリスティに入社した2007年ごろは

スルガ銀行の金利4.5%で借りてる人が多かったです。

 

これを見ると金利が高いので

「ぜんぜん儲からなかったか?」

そんな事を想像する人も多いと思います。

 

確かに金利は高かったですが

儲けてている人は多かったと思います。

 

それはなぜかと言いますと

それなりに利回りの高い物件を買ったり

融資期間が長く組めたりと。

 

総合的に見ると、金利が高くてもどうにか

うまく行くようになっていた訳です。

 

それでは現在はどうか?

 

昔に比べれば、物件価格は高めで利回りは低めですが

金利はぜんぜん低くなったと思います。

 

つまり総合的に見れば、今でもしっかり儲かると

思いますので、不動産投資を始めるのに

過去も現在も、お勧めの時期となります。

 

それでは不動産投資の事なら

クリスティ&富士企画までご相談ください。

 

 

ご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。

 


1/1ページ