最新情報更新日:
2024年03月04日
現在の情報登録:323
会員サイトの情報登録:2012

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2024年3月 >>
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2024-01-28 18:21:00
収益物件を持っていると、こんな立入検査が来たりします。

アパート経営をしていくには

規模にもよりますが、いろいろな

点検や検査が必要になります。

 

私どもが扱う物件でよくあるのは

・浄化層点検

・消防点検

・貯水槽点検

・井戸の水質検査

などです。

 

規模の大きいマンションですと

エレベータ点検もあったりします。

 

この点検と言うのは、物件の規模によって

1年で何回やるとかが、決まっております。

 

賃貸経営をする上で

もちろん決められた点検は

しなくてはいけません。

 

でも、実際はどうか?

 

と言いますと、オーナーによって

しっかり、やっていたり

まったく、やっていなかったり。

 

こんな感じです。

 

そして、やっている人は良いですが

やってなくても、誰から文句を言われる訳でもないし・・・。

と思っていると、そうでもありません。

 

過去に私は、都内でアパートを持っていましたが

抜き打ちで消防署による立入検査がありました。

 

この時、もちろんシッカリ

消防点検を実施しておりましてので

何の問題もなく終わりました。

 

でも場合によっては

設備の不備や、指摘事項があると

期日までに改善する必要があります。

 

そんな訳で、アパート経営で

やるべき点検や検査は、ちゃんとやりましょう!

 

それではアパート経営の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 


 

ご相談をご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。