最新情報更新日:
2024年05月28日
現在の情報登録:320
会員サイトの情報登録:2095

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2024年5月 >>
1
2
3
4
5
7
8
14
15
21
22
28
29
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2023-11-10 16:30:48
不動産の売買契約では、日取りを気にするべきか。

不動産は、基本的に高額です。

 

自宅などは

「一生に一度の大きな買い物」

と言われます。

 

そのため、その売買契約は

出来る限り、縁起の良い日にしたいものです。

 

でも一般的に平日の日中は

多く人が仕事をしているので

契約事は、土日になるケースが多いです。

 

そして、土日で更に日取りが

良い「大安の日」を選んで行くと

1ヶ月に1日か2日程度になります。

 

そうなると、大安にこだわり過ぎるのは

あまり現実的では無い事がわかります。

 

また、良い不動産と言うのは

競争が激しいので、価格が折り合ったら

出来るだけ早い段階で契約をしたいものです。

 

日取りを気にして、契約日を先延ばしにした

結果、ほかの誰かに物件を取られてしまっては

堪ったものではありません。

 

だから営業マンとしては、日取りはともかく

出来るだけ早く契約したいのが本音です。

 

これをお客様に理解して頂ければ

ありがたいです。

 

しかしお客様によっては、必ず日取りを気にする人が

おりまして、過去の経験から言いますと

現金で買う人がその傾向が強かったです。

 

これは偶然か?必然か?

 

現金をたくさん持つようになると

日取りが気になるようになるのか?

 

または、日取りを気にして生きて来たから

お金をたくさん持てるようになったのか?

 

どちらにしても、興味深い事実であり

今回は、日取りについてのお話しでした。

 

それでは収益物件の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 


 

ご相談をご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。