最新情報更新日:
2024年04月17日
現在の情報登録:307
会員サイトの情報登録:1935

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2024年4月 >>
2
3
9
10
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2023-07-20 15:41:11
収益物件を買うと火災保険に入ると思いますが、こんな事ができますよ

ここ数年、自然災害が増えています。

そのため収益物件を買ったら

充実した内容の火災保険に入りたいものです。

 

でも充実した内容で入ると

当然、保険料も高くなります。

 

それに保険会社の方でも、災害が多いので

毎年、どんどん料金が上がっております。

 

また10年とか20年の長期一括で

払えば多少の割引がありましたが

今では5年が最長となります。

 

ひとむかし前なら、長期30年契約などがあって

保険の割引率がすごく良かった事を、おぼえております。

 

まあ、これは仕方のない事ですが

売主さんの保険によってはこんな事ができます。

 

それは火災保険の引継ぎです。

 

これができれば、昔の料金のままで

契約期間の残存年数を引き継ぐ事ができます。

 

もちろん、すでに売主さんが払った分を

買主さんが精算する必要はありますが

30年契約で10年残っていれば

新規で10年払うよりは、きっと安くなるはずです。

 

ですので、収益物件を買う時は

売主さんの火災保険が引き継げると

あと何年ぐらい残っているのかは要チェックです。

 

ここで注意点としては、契約が古いので

最近できた特約などが入って無い場合がありますので

内容はしっかり確認しましょう。

 

あと、場合によっては保険を引き継いだ後に

特約を追加する事が出来たりもしますので

詳しくは保険会社や代理店に聞いてみて下さい。

 

それでは、収益物件の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 


 

ご相談をご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。