最新情報更新日:
2024年04月17日
現在の情報登録:307
会員サイトの情報登録:1935

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2024年4月 >>
2
3
9
10
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2022-10-22 17:33:12
不動産投資で融資を使うメリット、デメリット

お金を借りる事は、世間的に考えると

悪い印象があると思います。

 

よく「借金で首が回らない」とか

「夜討ち朝駆けで、借金取りがやってくる」

など、こんな言葉も聞きます。

 

しかし不動産投資する時、銀行から

お金を借りる人は多いと思います。

 

当社においては、ほとんどの場合

金融機関の融資を使います。

 

それでは、ここで融資を使うメリットと

デメリットを考えたいと思います。

 

まずメリットとしては、自分の持っている

資金以上の収益物件が買えるので、同じ利回りの

物件だったとしても、家賃収入が多くなります。

 

いわゆる「レバレッジかける」と言うやつですね。

 

例えば

1000万円の10%で年間の家賃収入が100万円に対して

10000万円の10%なら1000万円になります。

 

これで返済比率が50%なら

1000万円の物件が50万円残るのに対して

10000万円なら500万円です。

 

これがすごく魅力的で、これにより

投資の拡大するスピードが速くなります。

 

これに対してデメリットとしては

融資を受けた事により、毎月の返済額も大きくなるので

空室が増えた時が大変になります。

 

また金利が上昇した時も、返済が増える事になります。

 

このあたり踏まえて、金融機関の融資を

使う必要がありますが、やはり融資を使える

不動産投資は非常に魅力的だと思います。

 

それでは不動産投資の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。