最新情報更新日:
2022年08月19日
現在の情報登録:424
会員サイトの情報登録:2576

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2022年8月 >>
2
3
9
10
11
12
13
14
15
16
17
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2022-07-17 16:05:45
不動産投資は「投資」なのでリスクが付き物です。

不動産投資を始める時に

物件選びは重要です。

 

その選ぶ基準として

・価格

・エリアや駅距離

・利回り

・土地値や積算評価

・築年数

などがあると思います。

 

このあたりは販売図面に書いてあったり

自分からネットで調べれば、ほぼ分かります。

 

しかし、年間の収支がどうなるのかは

物件を買って、賃貸経営をしてみないと

実際には分かりません。

 

売主さんの話しを聞けば、何となく分かりますが

自分のやり方と、売主さんのやり方は

たぶん違うので収支も変わってくるはずです。

 

また不動産投資は投資ですから

それなりにリスクがあります。

 

例えば

    空室リスク

    災害リスク

    家賃滞納リスク

    修繕リスク

など。

 

さらには

    金利上昇リスク

    家賃下落リスク

    不動産価格下落リスク

 

はじめの①から④のリスクは、事前の備えがあれば

何とかなる事も多いです。

 

空室リスクは近隣の業者にヒヤリングするか、良い管理会社を探しておく

災害リスクは過去の災害履歴の確認と、充実した補償の火災保険に入る

滞納リスクは過去の滞納履歴の確認と、入居者が保証会社に加入しているか確認する

修繕リスクは修繕履歴を確認と、現地をリフォーム業者に見てもらう

 

しかし⑤から⑦は、事前の備えをしたり

物件のエリアによっては、予測するのが難しいです。

 

このように不動産投資にはリスクは付き物で

ゼロにするのは難しいので、分かった上で

「買う・買わない」の判断をするのが望ましいと思います。

 

または不動産投資専門の

クリスティ&富士企画までご相談ください。

 

きっとお役に立てると思います。

 

 ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/contents/code/consultation_form?re=1657354721

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。