最新情報更新日:
2024年07月20日
現在の情報登録:360
会員サイトの情報登録:2166

不動産購入の手引き
不動産売却の手引き
お役立ち情報
  • FlashPlayer
  • AdobeReader

本サイトをご覧いただくには、FlashPlayer・AdobeReaderが必要となります。
上記のバナーをクリックして、ダウンロードしてご利用下さい。

ニュース

<< 2024年7月 >>
2
3
9
10
13
16
17
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
2021-12-26 00:00:00
クリスマスも終わり来年から、収益物件を売ろうと思っている方へ

クリスマスも終わり

今年もあと5日となりました。

 

2021年もコロナに振り回された感じで

後半から収束しつつありましたが

オミクロン株が増えてきそうな感じです。

 

毎年の事ではありますが、この時期になると

来年に向けた収益物件の売却の相談が増えてきます。

 

売却する理由としては

・減価償却が終わるので入れ替えたい

・買ってからちょうど5年経過するので

・将来の相続対策として

・なんとなく売りたくなった

など。

 

理由は人それぞれで、いつ売るのかは自由です。

 

そして、いざ売ろうとすると気になるのは

「実際には、いくらぐらいでうれるのか?」

ではないでしょうか。

 

現在はネットで調べると、いろいろな会社が

売却査定や売却相談をやっております

まずは、それを利用するのが良いと思います。

 

また当社に関しては、収益物件専門なので

今の相場の話しはもちろんですが

融資の状況を含めて売却の査定をする事ができます。

 

物件によって使える金融機関がかなり違います。

 

例えば

築30年以上経っていても融資を出すのは

静岡銀行、三井住友トラストローン&ファイナンス

日本政策金融公庫、某信用金庫など。

 

築年数の縛りはありますが、全国のエリアで

融資を組めるのがオリックス銀行。

 

都心に近い埼玉、千葉、神奈川で

金利2%前後で9割融資を組めるのは、某地方銀行。

 

物件の利回りと、所有物件の収益性を

重視して融資するのは某信用組合など。

 

このように、物件の築年数、エリア、利回りにより

融資の組みやすさ、組みにくさがあり

それによって、売却できる価格がかなり違います。

 

このあたりのリアルな話ができますので

収益物件の売却ならクリスティ&富士企画までご相談ください。

ちなみに代表の新川は売却に関する本も出しております。

 

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

相談内容のところに「売却相談希望」と入力して下さい。