首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 売りに出ている投資物件が、傾いていたら買うべきか?

ニュース 一覧へ

2017-06-11  売りに出ている投資物件が、傾いていたら買うべきか?

.



















いつもありがとうございます。
店長の近藤です。

みなさんは埼玉高速鉄道線をご存じでしょうか?
始発は写真の左の「浦和美園駅」で、この駅は地上にあり
ちょっと進むと写真右のように、地下に電車が突入します。

よく見ると、電車が突入しているトンネルの上には
家が建っているので地盤沈下しないか気になります。
でも地下鉄を通すぐらいなので、全然問題ないのでしょう。

一般的に不動産を買う時は、
地盤が軟弱でないのか?とか
建物が傾いていないか?とか
気になると思います。

中古の木造アパートの場合、築20~30年たっていれば
気がつかない傾きがある事は十分考えられます。

しかし、傾きがあったとしても投資目的なので
入居が付いていて、家賃がしっかり入れば私は気になりません。
でも気になる人は、気になるでしょう。

また、過去に傾いているアパートが売りに出ていた事を思い出すと
千葉県佐倉市のある場所と
埼玉県上尾市のとある場所と
群馬県館林市のとある場所が思い浮かびます。

アパートに傾きがあると言っても、そのエリア全体の
地盤がゆるいとか、
傾きやすいと言う事はなく、
大体はそれを建てた建築会社の施工の問題のような気がします。

私は仕事がら、売りに出ている投資物件に
・傾きがあるとか
・雨漏りがあるとか
・シロアリがあるとか
・自殺があったとか
・滞納者がいる
など、よく耳にします。

この時どう考えるかと言いますと、それを踏まえても
この物件は安いのか?高いのか?で判断します。

安いと思えば、お客様に紹介します。
高いと思えば、紹介しません。

私が入社した時、同期の営業マンは
「中古の投資物件なんてシロアリ、傾き、あたりまえ!」と
言って普通に紹介してました。

要は、この収益物件を買って
儲かるのか?
儲からないのか?
です。不動産の営業マンは、こんな感じの損得勘定で判断してます。


さて、クリスティでは不動産投資の相談を受け付け中です。
不動産投資のご相談を希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「不動産投資のご相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家