首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 売りアパートで、違法建築が多いエリアは?

ニュース 一覧へ

2017-06-05  売りアパートで、違法建築が多いエリアは?

.



















いつもありがとうございます
店長の近藤です。

先日、JR中央線の国立駅に行って来ました。
なんで行ったかと言いますと、売却の依頼を頂いたからです。

お客様に紹介するにあたり、現地や駅周辺を見て来ました。
売却の物件は国立駅から徒歩20分ぐらいで
物件を見た後そのまま隣の立川駅まで歩いてみました。

国立駅(写真左)と立川駅(写真右)は隣の同士ですが
写真のように町の雰囲気は全く違います。

国立駅は閑静な住宅地と言う感じで
立川駅は商業施設が立ち並ぶ、にぎやかな町です。
立川駅と言えば、陳建一の麻婆豆腐店とハシヤのウニスパゲッティが美味しいです。

国立駅と立川駅は全く雰囲気の違う駅ですが
1つだけ共通点があります。それは売りに出る収益物件が
違法建築である事が多い点です。(あくまで私の個人的な感想ですが)

一般的に違法建築の収益物件は、融資が組めません。
だから基本的には現金を持っている方しか買えません。
そういったデメリットがあるので、買いにくいです。

また自分が買った後も、融資が組めない理由で売りにくいです。

でも悪い部分もありますが、良いところもあります。
それは上記の理由があるので相場より物件価格が安い事です。
つまり相場より利回りが高いです。

こんな訳で、現金をお持ちの人は好んで違法物件を買う方もおります。

また基本的には融資は組めませんがノンバンクなら
違法建築でも融資をしますので、そこを利用して買うのもイイと思います。
当社でよく使うノンバンクは三井住友トラストローン&ファイナンスです。

さて、クリスティでは不動産投資の相談を受け付け中です。
不動産投資のご相談を希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「不動産投資のご相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家