首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 収益物件が鉄骨造でも、シロアリは出る事があります。

ニュース 一覧へ

2017-06-04  収益物件が鉄骨造でも、シロアリは出る事があります。

.



















いつもありがとうございます
店長の近藤です

先日、建築中の鉄骨造の建物がありました。
よく見ると分かりますが、鉄骨でありながら
木を使っている部分もあります。

一般的に鉄筋コンクリートや鉄骨の建物は
シロアリが出ない印象がありますが、写真の通り木を
使っている部分もありますのでシロアリが出る事もあります。

ところでシロアリは、アリでは無いのをご存知ですか?

私もこの文章を書いていて初めてしりましたが
シロアリはゴキブリの仲間のようです。
そう聞くと、ちょっと気持ち悪いですね。

収益物件を見ていて、実際にシロアリが歩いているところは
見た事がありませんが、シロアリに喰われている建物は
何度か見たことがあります。

しかし、もし収益アパートにシロアリがいたとしても入居中の場合は
大きい被害はあまりないと思います。
それはシロアリが光や空気の流れがキライだからです。

でも一戸建ての空家とか、全空きのアパートなど誰も住んでいないと
シロアリのやりたい放題なので、かなり深刻な被害を
受けている場合があるので注意しましょう。

そのほか雨漏りや、給水排水の漏水を長年にわたり放置していると
木が腐ってしまいシロアリが発生する事もあります。

仮にお持ちの収益物件から、シロアリ出て来たら
駆除と消毒する訳ですが、大体10万円から20万円ぐらいで
済む事が多いと思います。

もしシロアリ物件が売り出たとしても、しっかり防蟻処理してあれば
特に問題は無いと思いますので、その辺を踏まえて
買うか買わないかの判断をするのがベストです。

さて、クリスティでは不動産投資の相談を受け付け中です。
不動産投資のご相談を希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「不動産投資のご相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家