首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 収益物件を買う時の、不動産あるある。

ニュース 一覧へ

2017-06-02  収益物件を買う時の、不動産あるある。

.



















いつもありがとうございます。
店長の近藤です。

先日、家の近くをジョギングしていたら道端に
写真左のプレートが落ちていました。
「J:COM」と書いてありまして、ケーブルテレビのジェイコムのものだと思います。

何で道端に落ちているかと言いますと、
まわりの電柱を見ると、写真右のような電線があるので
おそらく空から降って来たのでしょう。

ジェイコムのなどのケーブルテレビの費用は、結構やっかいで
価格がおりあって契約日が決まってくると、売主さんが思い出したように
「あ!そーいえばケーブルテレビで毎月7000円払っているよ」と言ってきたりします。

買う方から言わせると、そういう重要な事は
「はやく言ってよ!」と思います。

ひどい場合は、事前に売主さんに確認して
「ケーブルテレビ費用は無い」と言っていたのに
契約当日に思い出して「やっぱり、ありました」と出てく事があります。

まさに「不動産あるある」です。

ケーブルテレビ以外にもアパート経営には
色々なランニングコストがあります。
例えば
・固定資産税
・共用部の電気水道代
・清掃代
・アパートの管理費
・浄化槽の維持管理費用
・町会費
・受水槽の維持管理費用
・インターネット費用
などなど。

ランニングコストが、かなり少ない1棟アパートの場合は
自主管理だと固定資産税しかないので
年間で数万円だったりします。

大規模の1棟マンションの場合は上記全部以外に
さらにエレベータ維持管理費なども入ってきて
そうすると、年間のランニングコストだけでも数百万円になったりします。

収益物件を買う場合は表面的な利回りと、融資条件も重要ですが
収入と支出のバランスを考えて
買うか、買わないかの判断をするのがイイと思います。


さてアパート経営でご質問がある方は、クリスティまでお問合せください。
ご希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「アパート経営の相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家