首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 新年度の融資状況について・・・

ニュース 一覧へ

2017-04-25  新年度の融資状況について・・・

.











4月になったと思ったらもう来週にはゴールデンウィークです。
月日が流れるのはあっという間ですね。

そんな新年度になってからの融資状況ですが、
予想に反してそこまで悪化しておりません。
ただし、以前からアパートローンに積極的な金融機関においてはです。

近年の不動産投資ブームの中で
投資用の融資を始めた金融機関は厳しいと耳にします。
特に新築が厳しくなったという噂がよく聞こえます。

また、目立って厳しくなったのは政府系の金融機関です。
今年の頭まではフルローン・最長20年までの融資をやってましたが、
3月から9割融資・期間10年という原則に則った取組になってしまいました。

その政府系金融機関はエリアに捕らわれない取組のため、
地方高利回りに特化しておりました。

現在は前述の通り条件が厳しくなってしまったため、
地方高利回り物件の購入が以前より難しくなっております。

…が、地方物件を購入する術はまだあります。

他にも地方エリアで取組をしている金融機関があります。
会社が違うので対象物件の条件が違ってきますが、
まだまだ地方物件を狙っていけます。

クリスティは投資専門で20年培った経験と実績があります。
昔からアパートローンに特化した金融機関と仲良させて頂いているため、
融資が厳しいと言われている中でも最新情報として
エリア拡大や条件変更などを一早く教えてもらえます。

色々な金融機関の情報が入ってくるため、
世の中的には融資が厳しいと言われていても融資付けができていたりするのです。

そんなクリスティでは無料個別相談をいつでも受け付けております。
物件探しや融資付けはもちろんですが、不動産投資全般についてお話しいたします。
お悩みがある方は是非来社相談を活用下さい。

ご希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「来社相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家