首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 家族と不動産投資、どちらが大切ですか?

ニュース 一覧へ

2017-03-14  家族と不動産投資、どちらが大切ですか?

.





















正解は、もちろん『家族』です。

不動産投資は自分=家族の将来のためにする事です。
つまり、家族の『応援』&『賛成』無くして成り立たないのです。

たまに家族に内緒で不動産投資を始めたいと相談に来られる方がいます。
大体は奥様が『投資』という言葉に対して良いイメージを持っていないため、
数千万円の借り入れをして始める不動産投資に大反対しているというケースが多いです。

その様な状況で収益物件を買いたいと相談をされますが、
正直そのままでは物件の紹介はしたくありません。

もし物件紹介をして良い物件に巡り合え、契約予定になっても、
ほとんどの場合は契約直前で「家族の反対にあって購入をやめたい...」という結果になります。

物件紹介から先方との折衝、契約の準備を進めてきて土壇場で
上記の様な事になると色々な人が困ります。
特に買主様の側に立つ営業の信頼が失われます。

家族の理解を得られないと、結果的に沢山の人に迷惑を掛けてしまう可能性が高いので、
基本的には先に家族の同意を得てから物件探しを始めて頂ければと思います。

中には家族に知られずに物件を購入できるケースもあります。
ただ、物件の電気代や水道代、管理報告書、銀行からの書類などの郵送物などで
いつかどこかで知られてしまう可能性があります。

その時、不動産投資を秘密裏に進めていた事で家庭が崩壊するかもしれません。
正直、我々営業はその責任は負えません。

冒頭の『自分=家族の将来のために』という目的で始めた不動産投資が原因で
家族がバラバラになるかもしれません。
そんな本末転倒な事態になるかもしれませんので、家族が反対のままではダメです。

家族から反対されている様な方は
是非物件探しの前に一度じっくり家族で話し合い、
不動産投資について理解してもらって下さい。

ただ、これから始めようとしている状況なので
上手く説明できないかもしれません。
そんな時は是非家族一緒にご相談に来て下さい。
営業が不動産投資のメリット・デメリットをご説明させて頂きます。

ご希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「来社相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家