首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 先月に引き続き下降

ニュース 一覧へ

2013-09-06  先月に引き続き下降

 (独)住宅金融支援機構は、2013年9月に取扱金融機関が提供する「フラット35」の適用金利を発表した。

 借入期間21年以上35年以下の金利は、1.940%(前月比0.050%減)~2.890%(同0.050%減)。取扱金融機関が提供する金利で最も多い金利(最頻値)は1.940%(同0.050%減)と、2ヵ月連続で下降した。

 借入期間20年以下の金利は、1.630%(同0.050%減)~2.580%(同0.050%減)。最頻値は1.630%(同0.050%減)と、同様に2ヵ月連続の下降。

 フラット35保証型の金利は2.695%(同変動なし)、フラット50の金利は2.570%(同0.030%減)~3.320%(同0.030%減)となった。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家