首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 収益物件を買う時はストリートビューだけなく、必ず現地も見てください。

ニュース 一覧へ

2018-12-16  収益物件を買う時はストリートビューだけなく、必ず現地も見てください。

.




















いつもありがとうございます
店長の近藤です。

先日、会社の近くの「駕籠休み」と言う
うどん屋にいきました。
ここは地元では有名なお店です。

お店に入りメニュー表を見ると、
大根がまるまる1本ついた「うどん」がありましたので
一緒にいった、営業の菅野が注文しました。

そしてすぐ、ホントに大根1本と
すりおろし器がきました。
どうやら「自分でおろせ!」との事です。

写真と現物は、違う事が多いですが
ここは本当に、大根もうどんも
メニューのまんまでした。

しかし、大根1本はさすがに食べきれないので
残った大根は持ち帰りできます。

このうどんに興味がある方は
ぜひこのお店に行ってみてください。
ちなみに、期間限定メニューのようです。


さて、収益物件を検討する時に
ストリートビューを使う方が多いと思います。

お客様によっては、それだけで判断して
現地を見ないで買ってしまう方もいると思います。

でも、遠方でどうしても現地行けないなら
仕方がありませんが、基本的には
実際に現地を見たほうが良いです。

それは、実際に現地を見ると
ストリートビューでは、気づかなかった
悪い部分が見つかったりするからです。

売買契約してからでは、大変な事態になる事もありますので
くれぐれも、1回は現地を見るようにしてください。
上のうどん屋さんのように、写真のまんまの事は少ないです。

もちろん、クリスティでは
営業マンが現地の同行します。

それでは、不動産投資の事ならクリスティまで
ご相談を希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「不動産投資の相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家