首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 収益物件を探す時に、こんな駅はねらい目ですよね。

ニュース 一覧へ

2018-11-12  収益物件を探す時に、こんな駅はねらい目ですよね。





















いつもありがとうございます
店長の近藤です。

先日、埼玉県草加市にある
東武スカイツリーラインの
「獨協大学前」駅にいってきました。

なんで行ったかと言いますと
クリスティ管理物件の現地調査の一環です。

この駅はむかし「松原団地」駅と言う名前で
団地がいっぱいありましたが現在、団地は
解体されキレイなURの建物になっていました。

吉岡里帆のコマーシャルでおなじみの
「URであーる」です。
独立行政法人都市再生機構と言うようです。

むかしで言えは「県営住宅」とか「都営住宅」でしょうか。

駅名が変わった事もあり
町の様子がかなり変化していました。

駅名が変わったから変化したのか
町が変わったから、駅名がかわったのか?
さだかではありませんが、良い変化です。

昔の古い団地のイメージとは、かなり違います。

ここでちょっと思った事は、新しい駅とか
駅名が変わると言う事は
良い変化が起きているということです。

最近では、JR武蔵野線に
「越谷レイクタウン駅」や「吉川美南駅」ができました。
そして、何もなかった所にいろいろな商業施設や
マンション、アパートがどんどんできています。

こんな感じなので、身近な場所で
新駅とか駅名変更とかは、要チェックだと思います。

それでは、不動産投資の事ならクリスティまで

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「不動産投資の相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家