首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 不動産投資の、なつかしい話し

ニュース 一覧へ

2018-10-25  不動産投資の、なつかしい話し

.




















いつもありがとうございます
店長の近藤です。

先日、給食を食べてきました。
なぜ食べたかと言いますと小学校で
「給食試食会」があったからです。

今回の献立は
・けんちん汁
・じゃことヒジキのまぜご飯
・唐揚げでした。

食べてみると、けっこう美味しく、ぺろっと食べてしまいました。
でも、できればもう1品欲しいですが
1食238円なら、充分な量と質だと思います。

試食会は70人ぐらい来ていて
パパだけで来てるのは私だけで、ちょっと恥ずかしかったですが
給食は中学校いらいで、なつかしいな~と言う感じです。


ところで不動産投資でなつかしいと言えば
最近の融資です。

10割の全額融資が主流となっておりますが
日本政策金融公庫などは
9割融資の10年が主流になってきました。

私にとってみれば、昔はそうだったのでなつかしい話で
みなさん9割融資の10年で買っていました。

しかし、なつかしんでる場合ではなく
それが現実となってきました。

そして融資がこんな感じになると
徐々に物件価格も下がってくるので
これからじっくり収益物件をさがすも良いと思います。

でも、なんだかんだ言っても
いつの時代も、良い物件はあるものですが・・・。

それでは、不動産投資の事ならクリスティまで

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「不動産投資の相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家