首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 最近の不動産投資の業界は、景気が良いのか悪いのか?

ニュース 一覧へ

2018-10-22  最近の不動産投資の業界は、景気が良いのか悪いのか?





















いつもありがとうございます。
店長の近藤です。

最近、うちの会社の近くには
「肉」関係のお店が、増えた気がします。

もちろん、よく行くのは
「いきなりステーキ」ですが、歩いていると
「肉バル」とか
「ローストビーフ丼」など「肉関係」に看板が目に付きます。

と、言うかただ単に
自分が「お肉」を食べたいだけかもしれませんが・・・。

そして、けっこう良いお肉が
リーズナブルな価格で食べれるので
肉業界は景気がイイのかな?って思います。


こんな感じで、不動産投資の業界も景気がイイと
嬉しいのですが耳に入るのは
「融資が厳しくなった」とか
「良い物件がない」などの景気の悪い話です。

実際、どうかと言えば
たしかに昨年よりは融資が
厳しくなったと思います

でもいい物件は、その影響どうか分かりませんが
むしろ増えて来たと思います

それに融資が厳しくなったと言っても
実際は、融資を組んで買っているお客様は
たくさんおります。

ですので、そんなに景気の悪さを感じません。

ある人は融資が厳しくなって
今はダメと思い
また、ある人は良い物件増えて来たので
今が買い時だと思います。

同じ時代を生きていますが、感じ方は色々です。
でもやっぱり、ポジティブに考えた方がイイと思います。

そんな事を考えていると
今日も良い物件が出てきたので
夜に現地案内をしてきました。

こんな動きができるのは
お客様もポジティブに考えているからだと思います。
そのほうが、きっと良い物件が買えると思います。


それでは、不動産投資の事なら
ポジティブ思考のクリスティまで

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「不動産投資の相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家