首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > アパート経営をしていくと、色々なコストがかかります。

ニュース 一覧へ

2018-08-19  アパート経営をしていくと、色々なコストがかかります。

.



















いつもありがとうございます
店長の近藤です。

まずは上の写真をご覧ください。
左は地デジのアンテナで
右はケーブルテレビの保安器です。

アパートにはだいたい、どちらかが付いていると思います。

ここでアンテナが付いていれば費用が
発生している事はありませんが、ケーブルテレビの
保安器が付いていたら、費用が発生しているかもしれません。

最近のアパートはjcomなどのケーブルテレビや
インターネットのサービスを付けている事が多いです。
そしてその費用は、けっこう高いです。

アパートの世帯数にもよりますが6~10世帯ぐらいだと
月額で1万円前後払っている事が多いです。

私のもっている8世帯のアパートもjcomが
入っていて毎月17000円ぐらい払っています。
これって痛い出費で、しかも毎月です。

でも入居者が喜んでくれればと思い
解約はせず、しっかり払っています。


さて、アパート経営をしていくと
物件にもよりますが、色々なコストがかかります。
一般的には、先ほどのケーブルテレビや
・共用電気代
・共用水道代
・浄化槽点検費
・受水槽点検費
・消防点検費
・固定資産税
などです。

しかし出費ばかりでなく、収入がある場合もあります。
例えば
・電柱の敷地利用料
・自動販売機収入
・プロパンガスの敷地利用料
などです。

このあたりをよく確認して
物件探しをすると良いと思います。

それでは、不動産投資の事ならクリスティまで。

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「不動産投資の相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家