首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 不動産投資において、火災保険はよく吟味して入りましょう。

ニュース 一覧へ

2018-07-08  不動産投資において、火災保険はよく吟味して入りましょう。

.



















いつもありがとうございます
店長の近藤です。

ここのところ、西日本を中心に
記録的な大雨が降っております。

関東では、そこまで雨が降っていないなので
ピンときませんがニュースを見ると、すさまじい感じがします。

大雨が降ると、上のように道路冠水をしたり
床上浸水したり、風で屋根に被害を受けたりします。

そんな時のために、充実した内容の
火災保険に入る事をお勧めします。

一般的に火災保険と言っても内容は
保険会社により様々ですし、金額も色々です。

そんな中、どんな保険に入ればいいんだ?
と困ってしまう方も多いと思います。

そこでちょっと、私の事例をお話します。

私の場合、火災保険は一番高い保険金額を設定して
かつ、補償の範囲も出来るだけ多いプランに入ります。
と言いますか、入っています。

そのため保険料はスゴク高いです。
では、なぜそんな入り方をしているか?

それは先代のクリスティの社長が、火災保険は
「一番高くて、一番充実したプランに入るべし!」
と言っていたからです。

理由はいくつかあります。

例えば1ヶ月単位で考えると
2000万円で買ったアパートの月収が
利回り12%の20万だったとします。

管理費やローンを払って、手残りが8万円ぐらいでしょうか。

でもある日突然、台風が来て屋根に被害を受けました。
見積もりを取ると修繕するのに200万円です。

そんなお金ないよ!

と言いたいところですが、緊急の工事が必要です。

そうすると手残りの2年分が一気に吹き飛びます。
何のために不動産投資をしたのか?と言う感じです。

でも充実した保険に入っていれば
全部保険でまかなえます。

充実した保険に入っていたとしても
月の支払いを計算すると、1万円程度でしょうか。
1年間で12万円です。

これを高いと考えるか、安いと考えるかは
お客様しだいです。

私どもは仕事がら、万が一の出来事が
意外と、よくおきる事を知っています。

それ以外にも、高い火災保険に入る理由は色々ありますが
ここでは割愛いたしますので、詳しいお話は
クリステまで、火災保険の相談をして頂ければと思います。

それでは、不動産投資と火災保険の事ならクリスティまで。

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「来社相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家