首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 買おうとしている収益物件に、計画道路がかかっていたら。

ニュース 一覧へ

2018-06-15  買おうとしている収益物件に、計画道路がかかっていたら。

.



















いつもありがとうございます。
店長の近藤です。

まずは左の写真をご覧ください。
この写真は、自宅の近くで撮りました。

なんの写真かと言いますと、道路を作っているところです。
そして、右の写真が反対側から撮ったものです。

こんな林の中を切り開いて作るんですね。
まったく感心してしまいます。

新しい道路ができると、渋滞が緩和したり
移動時間が短縮されてたりして、便利になるので
はやく完成して欲しいものです。


さて、不動産取引をたくさんやっていると、たまに
「近くに計画道路あり」とか
「計画道路が建物にかかっています」とか
図面に記載があります。

この計画道路と言うのは全国、どこでもある事ですが
あくまで計画があるだけで、実際に上の写真のように
実行される訳ではありません。

たぶん、ほとんどの道路計画は
実行される事がないまま、時間だけが過ぎると思います。

なぜなら、
・予算的な事や
・立ち退きの事や
・計画が古すぎて、今の時代に合っていなかったり
など、いろいろな理由がある訳です。

だから、あまり気にする事は無いと思います。

ただし、万が一にも計画が実行されて、
建物を壊す事を考えて
RCや3階以上の建物が建てられない制限等があります。

そのような建て替えをお考えの場合は
ほかの場所を買ったほうがイイと思います。

それでは不動産投資の事なら、クリスティまでご相談ください。

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「不動産投資の相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家