首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 不動産の営業マンが、収益物件を買う時はこうやって決めます。

ニュース 一覧へ

2018-04-15  不動産の営業マンが、収益物件を買う時はこうやって決めます。





















いつも、ありがとうございます
店長の近藤です。

上の写真は、私が今住んでいる家を買う時に
見に行ったモデルルームです。

不動産の営業マンだからと言って
即決で家を決める人と、決めるまでに
何年もかかる人と、いろいろおります。

それに自分が住む家の場合は、奥さんの意見や、子供の意見も
聞かなくてはいけないので、決めるのにかなり時間がかかります。
また、いろいろな家を見る必要があります。

ちなみに私の場合は、モデルルームを見た日に決めました。
まさに即決ですが、奥さんも即決タイプなもので。
今回の家だけでなく、以前住んでいた家も即決でした。

ただし、何でもかんでも買う訳でなく
決める時は早いだけです。

住宅の営業マンから言わせると
私のような即決で買ってくれるお客様の事を
「ラッキーパンチ客」と言うそうです。

そして、収益物件を買う時も即決で
今のところ2回買いました。

一般的に、収益物件を買う時は
・現在の家賃が適正な相場になっているか
・入居者の属性はどうか
・ランニングコストはどれくらい、かかるか
などその他、いろいろ確認すると思います。

でも私の場合は買うと決めて、購入申込を入れてから
・入居者の属性や
・ランニングコスト
・いろいろな問題点
を知らされる事が多いです。

そして、それを聞いて
「うわ!ちょっと、マズイかも」と思った事もありますが
結局、買いました。

とくに周辺の家賃相場などは
買う前も、買った後も調べた事がありません。
と言うか仕事がら、感覚的に相場がわかるからかもしれません。
(お客様に物件を紹介する時は、もちろん調べますが。)

私の場合は結果オーライでしたが
皆様は、ちゃんと調べたほうがイイと思います。

それでは、不動産投資の事ならクリスティまで。

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「不動産投資の相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家