首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 中古の収益物件で、ここだけは直したほうがイイと思います。

ニュース 一覧へ

2018-02-05  中古の収益物件で、ここだけは直したほうがイイと思います。

.




















いつも、ありがとうございます
店長の近藤です。

先日、特急「ときわ」に乗りました。
特急に乗ってびっくりしたのは、左の写真のように
トイレが広すぎる事です。

そして、昨年の11月にインドネシアのバリ島に行きました。
バリ島でびっくりした事は、右の写真のようにトイレにシャワーが付いて
便座がビチャビチャに濡れている事です。

現地の人はどうやって使っているのか?
まさか用を足した後、毎回毎回シャワーを浴びているのか?
本当の使い方を知る前に帰国したので、いまだに謎です。


さて、中古の収益物件は
中古だけに傷んでいる部分や汚い部分が
たくさんあります。

でも投資目的の賃貸物件なので
最低限キレイになっていて、家賃が適正に
設定されていれば、住む人はおります。

よって、なるべく物件に費用をかけないで
収益を出すのが良いと思います

しかし、ここだけは費用をかけて直すべき部分があります。
それは買った物件のトイレが和式の場合です。
和式のトイレだけは入居付けに苦労します。

これだけ洋式トイレが普及しても。
そして、お年よりの方でも洋式を使いますが
駅のトイレには、必ず和式があります。

これはある一定の人が、不特定多数が使った便座に
「直接、ふれてたくない」などの理由らしいですが。

でもアパートの場合は、そんな理由もないので
和式は洋式に変えたほうがイイと思います。
費用はそれなりに、かかりますが・・・。

それでは、不動産投資の事ならクリスティまで。

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「不動産投資の相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家