首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 階段の途中に建っているアパートは、再建築できるのか。

ニュース 一覧へ

2017-12-18  階段の途中に建っているアパートは、再建築できるのか。

.



















いつもありがとうございます。
店長の近藤です。

よく「階段の途中に建っているアパートが再建築できるか?」と質問されます。
いわゆる上の写真のようなアパートです。

結論から言いますと
「ほとんどの場合、再建築できます」

そもそも、
再建築できるか、出来ないかは
アパートにくっついている道が
建築基準法の道路か、そうでないかです。

なので、建築基準法の道路であれば
たとえ階段であっても、
車が通れないほどの、細い道であっても
敷地が道路に2m以上くっついていれば
再建築は可能です。

逆に言いますと、くっつている道が
建築基準法の道路でない場合は
どんなに広くて立派な道でも
基本的には再建築はできません。

ここが、ちょっと現地を見ただけは
分かりにくい部分です。

では、どうすればアパートの前の道が
建築基準法の道路なのか、確認できるのか?

それは、物件の所在地の市役所か区役所の
建築指導課(場所によっては呼び名が違います)に出向いて
聞いてみれば、誰にでも教えてくれます。


それでは、不動産投資に関する事はクリスティまで。
ご相談を希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「不動産投資の相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家