首都圏の最新不動産投資情報サイト > ニュース一覧 > 収益物件の痛み具合を、カンタンに見分ける方法

ニュース 一覧へ

2017-09-29  収益物件の痛み具合を、カンタンに見分ける方法

.




















いつも、ありがとうございます
店長の近藤です。

最近、豚骨ラーメンにハマっています。
よく食べに行くのは足立区にある「博多長浜ラーメンいっき」です。

最寄りの駅は日暮里・舎人ライナーの「西新井大師西」駅です。
西が多い駅ですが、そこから西へ10分ぐらい歩くと「ラーメンいっき」があります。

ラーメン屋に行く途中に写真のようなRCの都営住宅がありました。
これを見ると20代の頃、外壁工事をやりまくっていた事を思い出します。

むかし、東京都の都営住宅の外壁補修工事をやっていました。
通常は本格的な足場を組む前に、ゴンドラをかけて外壁を打診ハンマーでたたいて
壁の音で調査をします。そして悪い部分を報告して、予算を立てします。

しかし、民間のマンションなどの外壁補修で予算が無いときは
ゴンドラをかける費用を削減して
下からの目視だけで悪い部分を想定して予算だてをします。

そんな事をやっていたお陰さまで、今では
下から外壁を見るだけで、だいたい悪い部分がわかります。

どうやって見るかと言うと簡単には
見た目で黒い部分が有るか、無いかです。

黒い部分はだいたい水が回っていて、雨漏りしているか
鉄筋が錆びて、悪い状態になっています。

ちなみに右の写真で言うと、1階の入り口部分の庇の側面と天場。
そして屋上の軒下の部分がちょっと傷んでいるような気がします。
そこ以外は特に問題ないでしょう。

こんな事を思いながら、ラーメン屋に向かって
美味しい豚骨ラーメンを食べている訳です。
もちろんラーメンはバリカタで、替え玉2回は当たり前です。

今回は豚骨ラーメンと外壁のお話でした。
豚骨ラーメンに関しては、埼玉県内でも美味しいお店があり
海賊の店長が麵ゆでをして、ラーメンが空中を舞うことで有名です。
その店のお話は、また今度と言うことで。

さてクリスティでは収益物件の相談を受け付け中です。
ご相談を希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして
その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして
「ご相談内容」のところに「不動産投資のご相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

ニュース一覧に戻る

  • プレミアム会員登録
  • 不動産投資相談
  • 物件リクエスト
  • 収益物件査定
  • 投資物件アピール
  • 売りアパ情報館
  • 建美家